WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE WrestleMania 34 (レッスルマニア)【結果】その③

time 2018/04/09

2018年4月8日(日本時間4月9日)に行われたPPV、
WWE WrestleMania 34 (レッスルマニア)の試合結果その③です。

その①はこちら
(キックオフマッチ、IC王座戦、SD女子王座戦)
WWE WrestleMania 34 (レッスルマニア)【結果】その①

その②はこちら
(US王座戦、ラウジー&カートvsHHH&ステファニー、SDタッグ王座戦)
WWE WrestleMania 34 (レッスルマニア)【結果】その②

sponsored link

シナ


シナが登場するがテイカーは出てこない。
再びレフェリーに何かを告げられるとシナは帰ろうとする。
そこで突如暗転。テイカー登場かと思いきや出てきたのはイライアスだった。


シナはイライアスを排除し再び控室に戻る。


するとまた暗転。リングにテイカーの帽子と衣装が現れる。
そこに突如雷がおちると帽子と衣装は消え去る。


そしてステージに鐘の音と共にテイカーが現れた。

テイカーとシナの試合が始まる。


オールドスクールを出すテイカー。


終始試合をリードをしたテイカー。
チョークスラムからのツームストンパイルドライバーでシナに圧勝した。

シェイン&ダニエル・ブライアンvsオーエンズ&サミ・ゼイン


ダニエル・ブライアンの復帰戦。


クビになったオーエンズとゼインが試合開始前に不意打ち。
二人はこの試合に再雇用をかける。


ヘルヴァキックとエプロンへのパワーボムを食らってしまうブライアン。
担架が呼ばれる。


シェインは一人で戦うが負傷している腹部を狙われ劣勢に。


それでもコースト・トゥ・コーストを決めたシェイン。


その後再び劣勢になるがブライアンが戦線に復帰。

ようやく交代し試合に入ると昔と変わらぬ動きを見せるブライアン。


ブライアンはヘルヴァキック、ポップアップパワーボムを決められるがいずれもフォールを返す。


イエスキック、ランニングキックと得意技を見せ最後はイエスロックでタップを奪って勝利した。

アレクサvsナイア【RAW女子王座戦】


RAWの女子王座戦はアレクサとナイアの元親友対決。


試合が始まる前にセコンドのミッキーはナイアにやられてしまう。

一人で戦うことになったアレクサ。
パワーで圧倒される。


アレクサは審判の目を盗んでサミング。
そこから反撃に出る。


場外へツイステッド・ブリスを決めるアレクサ。


再び顔を引っかくアレクサ。


しかしナイアはその後強烈なアラバマスラムを決めると、
サモアンドロップを雪崩式で決め勝利した。ナイアが新王者となる。

続き

WWE WrestleMania 34 (レッスルマニア)【結果】その④

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
バックラッシュ2018 当日