WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その4

time 2017/04/03

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)の結果その4です。

その1はこちら
(アンドレ杯、クルーザー級王座戦、IC王座戦、シェインvsAJ、US王座戦)
WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その1

その2はこちら
(RAW女子王座戦、RAWタッグ王座戦、シナニッキーvsミズマリース)
WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その2

その3はこちら
(ロリンズvsHHH、WWE王座戦、ユニバーサル王座戦)
WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その3

sponsored link

スマックダウン女子王座戦


スマックダウン女子王座戦は
アレクサ、ベッキー、ミッキー、カーメラ、ナタリヤ、ナオミによる戦い。
最初にピンフォール、タップアウトを奪った者が勝利となる。


ベッキーのベクスプロイダー


勢いづいていたベッキーだったがエルスワースの介入によりカーメラの技を喰らってしまう。

また介入してきたエルズワースだったが今度はベクスプロイダーの餌食に。
そのベッキーもナタリヤごとナオミに投げられてしまう。

さらに場外へのダイブでまとめてダウンさせる


リングに戻ってアレクサにエルボーを喰らったが


すぐさまアレクサを関節技でとらえてタップを奪い取った。
怪我で返上した王座を取り返したナオミが地元で新王者となった。

ニューデイ


ニューデイによって今日の観客動員数が伝えられた。

アンダーテイカーvsレインズ


この試合からJRが実況に加わる。

メインはテイカー対レインズとなった。


テイカーは始まってすぐレインズをリングから放り投げると
「ここは俺の庭だ。」と言った。


レインズもすぐさまやり返す


テイカーはレインズを実況席へとチョークスラム


さらにツームストンを狙ったがスピアーを浴びる


レインズに攻められていたテイカーだったがパワーボムを返した


さらに椅子で攻撃


チョークスラムも椅子の上に


ツームストンパイルドライバーも完璧に決めるもレインズはカウント2で返した。


なんとかスーパーマンパンチを繰り出すレインズ。


その後スピアーも決めたがテイカーはヘルズゲートを出した。


ヘルズゲートをロープに逃げられるとテイカーはすでにグロッキー状態。
そのテイカーへレインズは容赦なく椅子で殴りまくる。


その後一度スピアーを決めてフォールを返されてしまうがすぐさま二度目のスピアーを放つ。


しかし二度目もフォールを2で返されてしまいレインズは呆然とする。


今度はスーパーマンパンチを決めるレインズ


レインズはフォールせず様子を見たがテイカーはまだ起き上がり戦う意思を見せる


なんとか立ち上がったテイカーにレインズは4発目の渾身のスピアー。
テイカーに返す力は残っていなかった。3カウントが入りレインズが勝利。

試合後


テイカーはコスチュームを着直しリングを去ろうとするが思い直す。


手袋、コート、帽子を脱ぎリング中央に置いてからリングを降りた。


観客の「Thank You Taker」の声と鐘の音が鳴り響く中レッスルマニア33は終幕した。

次回放送

RAW

WWE RAW #1245 結果&感想

スマックダウン

WWE Smack Down(スマックダウン) #920 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 12/25 号

2018 プロレスラー全身写真名鑑 2018年

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで

2017年12月18日
あと4日です。