WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その3

time 2017/04/03

 

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)の結果その3です。

その1はこちら
(アンドレ杯、クルーザー級王座戦、IC王座戦、シェインvsAJ、US王座戦)
WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その1

その2はこちら
(RAW女子王座戦、RAWタッグ王座戦、シナニッキーvsミズマリース)
WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その2

sponsored link

ロリンズvsHHH


試合は反則裁定なしで非公式としての試合。
ロリンズは何が起こっても訴える事が出来ない。


怒りをぶつけるロリンズ


しかし、やはり痛めている膝を攻められる


実況席上でDDT

さらに椅子を使い膝を容赦なく攻撃する


それでもロリンズは痛みをこらえHHHを担ぎ上げるとコーナーへ叩きつけた。


そして場外への決死のダイブ


リングに戻ると背中へとハイフライフロー

劣勢になった後もスーパープレックスとファルコンアローの連続技を浴びせた


HHHはステファニーの介入から再び膝を攻撃


HHHはハンマーを持ち出すがなんとかそれを阻止するロリンズ


逆に奪い返すもステファニーに取り上げられてしまう。


ステファニーに気を取られたロリンズはペディグリーを食らう。
カウントはなんとか2で返す。


その後ペディグリーの掛け合いになるがロリンズは膝をまた攻撃される。


さらにステファニーがロリンズを捕まえる


そのロリンズを攻撃しようとしたHHHだったが
ロリンズが回避し危うくステファニーとぶつかりそうになる。


しかし振り向きざまにHHHはロリンズからスーパーキックを喰らい
その衝撃でステファニーと結局ぶつかってしまう。ステファニーはリング下のテーブルへと落下してしまう。


動揺したHHHはロリンズにペディグリーを決められて敗北した。

Pitbull

ワイアットvsオートン WWE王座戦


レッスルマニアも終盤戦。WWE王座戦が始まる


オートンはいきなり得意技を立て続けに決める


RKOも狙うがこれはワイアットが回避


ワイアットがお決まりのポーズを決めるとリング上に虫の映像が浮かび上がる

何度もRKOを狙うオートン。ワイアットはなんとか回避する。


ワイアットもシスターアビゲイルを何度も狙う。


場外で壁へのシスターアビゲイルが決まる


オートンも場外でRKOを決めると、リング上に戻りパントキックを狙う


パントキックは決められなかったがDDTを決めた。


追い詰められたワイアットだったがシスターアビゲイルを決めて逆転


さらにトドメを狙う


しかし突然のRKO
そのままオートンがフォール勝ちし新王者になった。
際どい戦いをオートンがものにした。

ゴールドバーグvsレスナー ユニバーサル王座戦

試合開始直後レスナーがジャーマンを連発すると、それが効いていなかったようにゴールドバーグもスピアー連発。
さらに場外のバリケードを突き破るスピアーを見せた。


リングに戻りジャックハマーを狙ったゴールドバーグだったが逆にレスナーはF5の体勢に持っていく。


これは決まらず逆にゴールドバーグがまたスピアー


そして今度はジャックハマーを決めたがレスナーはなんとカウントを2で返した。


ゴールドバーグは動揺しつつスピアーを狙ったがレスナーはこれを驚異的な跳躍力で回避するとまたジャーマンを連発。


今日10回目のジャーマンを決めた後F5を決めてゴールドバーグに勝利。
新王者となった。

続き

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その4

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

 ペイバック & バックラッシュ 2017 DVD

レッスルマニア 33

Fight Owens Fight

WWE 2k18

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ