WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その1

time 2017/04/03

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)の結果その1です。

sponsored link

キックオフマッチ

アンドレ杯

ネヴィルvsエイリース クルーザー級王座戦

アンブローズvsコービン IC王座戦

  “America The Beautiful”  ティナーシェ

オープニング

ニューデイ

シェインvsAJスタイルズ


互角にレスリングで渡り合うシェイン


打撃のフットワークも軽快


AJも反撃


シェインも多彩な技で対抗する


カーフクラッシャーを決めるAJ


シェインはスリーパーホールドで締め上げる


さらに腕を取る

450は三角絞めに捉えられるがスタイルズクラッシュで返した。


AJのキックが審判に誤爆してしまう。


審判が倒れてる間にAJはコースト・トゥ・コーストを狙うもゴミ箱で迎撃される。


逆にシェインがコースト・トゥ・コーストを決めた。


さらに実況席にAJを寝かせダイビングエルボーを試みるもAJは寸前で回避。


シェインはその後シューティングスタープレスも回避される。


その失敗の後、フェノメナルフォアアームを決めたAJが勝利した。

ジェリコvsオーエンズ US王座戦


開始早々にウォール・オブ・ジェリコ。オーエンズはすぐにロープエスケープ。


エプロンでキャノンボールを決めたオーエンズ。


ジェリコを苦しめるオーエンズ


ジェリコもベテランと思えぬ技で応戦。


オーエンズのスワントーンはジェリコの膝へ。


ジェリコのライオンサルトはオーエンズの膝へ。

二度目のライオンサルトは決まった。


オーエンズはジェリコにウォール・オブ・ジェリコを決める。

キャノンボールを捉えたジェリコはウォール・オブ・ジェリコを決めたが、
タップは奪えずロープに逃げられ、ポップアップパワーボムを喰らってしまった。


3カウントを奪えなかったオーエンズはもう一度ポップアップパワーボムを狙うがカウンターでコードブレイカーを喰らってしまう。
指先一本でなんとかローププレイクした。


オーエンズはそのまま場外へと逃げ、ジェリコもそれを追うが
そのジェリコを捉えてエプロンへとパワーボムで叩き込み
無理やりジェリコをリングに戻すとフォールで3カウントを奪った。
オーエンズが新王者となる。

続き

WWE WrestleMania 33(レッスルマニア)【結果】その2

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 6/14 号

週刊プロレス 2017年 5/31 号

Elimination Chamber + Fastlane

Best PPV Matches of 2016 (DVD)

Best of Raw & SmackDown 2016

Wrestlemania Monday

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ