WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32 感想

time 2016/04/04

WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32の感想です。

結果はこちら

その1(IC王座戦、AJvsジェリコ、タッグ王座戦)はこちら。
WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32 結果 その1

その2(レスナーvsアンブローズ、女子王座戦、シェインvsテイカー)
WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32 結果 その2

その3(アンドレ杯、ロック登場、WWE王座戦)
WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32 結果 その3

キックオフマッチの結果はこちら
WWE WrestleMania(レッスルマニア) 32 キックオフマッチ 結果

sponsored link

感想

IC王座戦

今回のレッスルマニアで一番のサプライズだったと思うザック・ライダーの戴冠。
いやホントにちょっとビックリした。
失礼ながら一番無いと思ってたので。
この調子で早くモジョローリーとのタッグでも昇格出来るといいなと思う。

後はシンカラがよく頑張ってたなと思う。
シンカラもギリギリ入れた感じのメンバーな気がしたけど一番目立ってたと思う。

とは言え全員に見せ場があって1試合目としてはかなりよかった。

ジェリコvsAJスタイルズ

まさかまたAJが負けるとは思わなかった。
結構負ける。
スタイルズクラッシュは禁止になったのかなと思いきや今回出たのは何なんだろうか。

ニュー・デイvsリーグオブネイションズ

この試合はちょっと残念だったかなと思う。
試合後レジェンド出すのはいいけどレジェンドに全部良いとこ持って行かせるのはどうなのかなと。
せめてレジェンド達とニュー・デイ仲良くやって終了でよかったのに。
それにしてもショーン・マイケルズの体はどうなってるんだ。
現役の時よりキレてる気がする。

レスナーvsアンブローズ

結果と内容はまぁ納得だけど
チェンソーと有刺鉄線バットを全く使わなかったのはどうなのかなと。
チェンソーは使えなくて当然なんだけど何か見せ方なかったんだろうか。
有刺鉄線バットは一発くらい喰らわせてもよかったんでは。

ベッキーvsサシャvsシャーロット WWE女子王座戦

個人的にはシャーロット以外が勝って欲しかったけど
試合内容がよかったのでまぁ納得出来た。
試合はこの試合が一番よく感じた。
お互い慣れた相手というのもあるがキックオフマッチの10人とは差がついたように見える。

ベルトとベルトの名前変わったのは何か意味があるんだろうか。
シャーロットのためにベルトを変えたのか。
ベルトを変えたからシャーロットに取らせたのか。
ベイリーもNXTのベルト離れてそろそろ昇格してもおかしくない状況だし
このベルトのこれからが気になる。

シェインvsテイカー

試合は良かった。
良かったのだけどこれでいいのかなって感じが拭えない。
元々親子の問題になぜかテイカーがひきづりこまれた感じで
試合することの意味がイマイチ薄いような気がしたのだけど
今回ビンスが全く出て来なかったのでそれが解消されなかった。
たぶん親子のあれはキッカケづくりでしか無く
今考えれば徐々にフェードアウトさせてシェインがテイカーに挑む形にシフトしていったのかなと。

アンドレ杯

メンツ弱かったとは言えまさかコービンが残るとは思わなかった。
今回出場するのは妥当かと思ったがNXTではここ最近負けも多いコービンなので。
これで昇格なのかなコービン。
結構期待してたので嬉しい。

ロック対ローワン

試合…と言っていいのだろうか。
ワイアット・ファミリーにこういう役割しかないのはちょっと悲しい気もする。
シナも予想通りの登場だがちょっとロックに割を喰われ気味だったのは可哀想。
しかしシナがブーイングされずに復帰するにはピッタリの場だったと思う。
ここでロックにAA喰らわせてヒールターンなら面白かったんだけど…。
まぁもうヒールターンもないのかな。

HHHvsレインズ WWE王座戦

やっぱりブーイング多くHHHにも声援飛んでしまう状況。
結果は賛否両論あるのかな。
でも僕はこれでもよかったのかなと思う。
いつまでもグズグズとやっぱりレインズ負け!をやられるよりは。
たぶん明日またブーイング受けてるんだけど
これから立派なエースになっていくにはまだまだ時間がかかると思う。
正直どうやっていけばいいか僕には思いつかないがレインズには根気よく頑張って欲しいとは思う。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 12/25 号

2018 プロレスラー全身写真名鑑 2018年

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで

2017年12月18日
あと4日です。