WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE TLC 2017【結果】その②

time 2017/10/24

2017年10月22日(日本時間10月23日)に行われた
RAWによるPPV、WWE TLC 2017の試合結果その②です。

その①
(キックオフマッチ、アスカvsエマ、アレキサンダー&スワンvsギャラハー&スワン)
WWE TLC 2017【結果】その①

sponsored link

アレクサvsミッキー・ジェームズ【RAW女子王座戦】

女子王座戦はミッキー・ジェームズがアレクサに挑み7回目のチャンピオンを狙う。


腕を執拗に狙うアレクサ


ミッキーもベテランの意地を見せる。


終盤は激しい攻防。


サンセットフリップパワーボム、ミサイルキックと大技を出し合う。


ミッキーはアレクサを追い込んだがわずかなすきを突いたアレクサがターンバックルにミッキーの顔面を打ち付け、
さらにDDTを決めて勝利。王座を防衛した。

カリストvsエンツォ【クルーザー級王座戦】


クルーザー級王座戦はカリストとエンツォのリマッチ。

トペ・スイシーダを決めたカリスト


ヒールらしい戦いっぷりのエンツォ。


飛び技で打開するカリスト。


エンツォはDDGを綺麗に決めたがその後のフォールはカウント2


リング外へ逃げようとしたエンツォを引っ張り戻すカリスト。


しかしエンツォが引っ張ったエプロンを審判が直してる間にエンツォがカリストに目潰し。
そこにジョードンゾーを決めてフォールし勝利した。エンツォが王座を奪い返した。

AJスタイルズvs“The Demon”フィン・ベイラー


ワイアットの欠場で急遽組まれたAJとベイラーのドリームマッチ。


ロメロスペシャルを決めるベイラー。


華麗な打撃の応酬。

トペ・スイシーダを繰り出したベイラー。


得意技を出し合う二人。


さらに場外戦。
実況席に突っ込む場面も。


ベイラーはジョン・ウーを決めてクー・デ・グラを狙ったがAJはペレキックでそれを阻止。
さらに飛びつき式のフランケンシュタイナーでベイラーをコーナーからマットに叩きつけた。


AJはさらにスワンダイブ式の450を狙ったが回避される。
そのAJにベイラーは強烈なラリアット。


もう一度ジョン・ウーを決めて今度こそクー・デ・グラを突き刺しベイラーが勝利した。

続き

WWE TLC 2017【結果】その③

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

サバイバーシリーズまで

2017年11月20日
サバイバーシリーズ当日