WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE SummerSlam 2017(サマースラム)【結果】その④

time 2017/08/21

2017年8月20日(日本時間8月21日)に行われた
RAW&スマックダウンによるPPV、WWE SummerSlam 2017(サマースラム)の試合結果その4です。

その1はこちら
(キックオフ、シナvsコービン、SD女子王座戦)
WWE SummerSlam 2017(サマースラム)【結果】その①

その2はこちら
(キャスvsショー、オートンvsルセフ、RAW女子王座戦、ワイアット、ベイラー)
WWE SummerSlam 2017(サマースラム)【結果】その②

その3はこちら
(RAWタッグ王座戦、US王座戦)
WWE SummerSlam 2017(サマースラム)【結果】その③

sponsored link

ジンダー・マハルvsシンスケナカムラ WWE王座戦


組み合いから始まる二人の戦い


滾る中邑


相手を座らせ打撃と締めで消耗させるジンダー・マハルお得意の攻め。


蹴り技で打開する中邑


リバースパワースラムは耐えられたがブレーンバスターの体勢から相手を落とす投技を見せた。


カラスを食らいそうになった中邑だったがエンズイギリと後頭部への膝で逆に相手を追い込む。

キンシャサを狙ったがシンブラザーズが阻止。


ジンダー・マハルはシンブラザーズに気を取られた中邑をとらえるとカラスを決めて勝利した。

ユニバーサル王座戦


ユニバーサル王座戦はレスナー、レインズ、サモア・ジョー、ストローマンの4ウェイ。
最初に3カウント、タップを奪った者が王者となる。


いきなりレスナーの連続スープレックス。


いきなり飛ばすレスナーを食い止めたストローマン。


さらにそのストローマンにレインズが。
試合は場外戦へ。


場外でコキーナクラッチを決められるレスナー。
さらにこの後、バリケードへとレインズのスピアーを食らった。


レインズもジョーにテーブルへと叩きつけられる。

レスナーもテーブルにランニングパワースラムを食らう。


ストローマンはさらにもう一つのテーブルへとレスナーにパワースラムを決めると、
最後のテーブルをレスナーの上にひっくり返した。


レスナーはストレッチャーで運ばれ退場する。


3人が激しい攻防を繰り広げているとレスナーが周りの制止を振り切り戻ってきた。


スープレックスシティ復活。
ストローマンへはキムラロックを狙ったが決めきれず。


レインズはスーパーマンパンチ。


ジョーは再びコキーナクラッチを決める。


そんな二人へストローマンがドロップキックを決める。


ストローマンはランニングパワースラムを決めたが
レスナーがレフェリーを場外に引っ張り出しカウントを阻止する。


続いてレインズがスーパーマンパンチをストローマンに叩き込むもカウント2で返される。


レインズはスピアーを狙ったがキックで阻止される。
逆にパワースラムを決められた。フォールはレスナーがカット。


次にレスナーを捉えたのはジョーだったが逆にF5を決められた。
そのフォールはレインズがカット。


レインズはスーパーマンパンチを連発。


さらにスピアーを狙ったがレインズもF5を浴びる。
今度はレスナーがしっかりフォールで3カウントを奪い勝利した。

次回放送

WWE RAW #1265 結果&感想

WWE Smack Down(スマックダウン)#940 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
バックラッシュ2018 当日