WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その4

time 2018/01/29

2018年1月28日(日本時間1月29日)に行われた
RAW・SDによるPPV、WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)の試合結果その4です。

その1はこちら
(キックオフマッチ、WWE王座戦、SDタッグ王座戦)
WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その1

その2はこちら
(ロイヤルランブルマッチ)
WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その2

その3はこちら
(RAWタッグ王座戦、ユニバーサル王座戦)
WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その3

sponsored link

女子ロイヤルランブルマッチ


メインは史上初の女子によるロイヤルランブルマッチ。
二人の王者はリングサイドで試合を見守る。


サーシャとベッキーで試合がスタート。


5番目に登場したのはリタ!


6番目に登場したのはカイリ・セイン。
ダイビングエルボードロップも見せた。


トーリー・ウィルソン、ケリー・ケリー、モーリー・ホーリー、ミシェル・マクール、ヴィッキー・ゲレーロ。
続々とレジェンドが登場する。


圧倒的なパワーで一掃するナイア。


椅子を使って敗退を回避するナオミ。


ジャックリーンとベス・フェニックスも登場。


しかし親友のナタリアに敗退させられた。


アスカは25番目の登場。
NXT女子王者のエンバー・ムーンを敗退させた。


ベラ・ツインズの二人も揃って登場。


29番目はベイリー。

最後の30番目に登場したのはトリッシュだった。


ナイアは全員の協力で排除されてしまった。


4人に残ったのはアスカとサーシャ、そしてベラ・ツインズの二人。
アスカが集中攻撃を浴びる場面も。


サーシャは敗退しブリーもニッキーの裏切りで敗退。
アスカとニッキーだけが残った。


最後はエプロンでの攻防。
アスカがニッキーを蹴り落とし勝利。
史上初の女子によるロイヤルランブルはアスカが制覇した。


アスカはレッスルマニアでどちらかの王者と戦える権利を得た。

UFCファイターのロンダ・ラウジーが突如登場。
レッスルマニアの看板を指差したロンダ・ラウジー。
アスカは誰と戦うのか?ロンダ・ラウジーは誰と戦うのか?
謎を残したままロイヤルランブルが終了した。

出場者 記録

()内は敗退させた選手。数字は出場時間。

  1. サーシャ(ベラ・ツインズ)54:46
  2. ベッキー(ライオット)30:54
  3. サラ・ローガン(モーリー) 16:30
  4. マンディ(リタ)3:52
  5. リタ(ベッキー) 5:51
  6. カイリ・セイン(デイナ) 4:49
  7. タミーナ(リタ) 1:34
  8. デイナー(トーリー) 2:59
  9. トーリー・ウィルソン(ソーニャ)3:04
  10. ソーニャ・デビル(マクール) 6:41
  11. リブ・モーガン(マクール) 5:12
  12. モーリー・ホーリー(マクール) 4:04
  13. ラナ(マクール) 2:54
  14. ミシェル・マクール(ナタリア) 8:38
  15. ルビー・ライオット(ナイア) 11:32
  16. ビッキー・ゲレロ(マクール,サーシャ,ベッキー,ライオット):57
  17. カーメラ(ニッキー) 18:45
  18. ナタリア(トリッシュ) 25:34
  19. ケリー・ケリー(ナイア) 25:34
  20. ナオミ(ナイア) 6:49
  21. ジャックリーン(ナイア)1:52
  22. ナイア(トリッシュ, ベイリー, アスカ, ベラ・ツインズ, ナタリア)17:56
  23. エンバー・ムーン(アスカ) 6:14
  24. ベス・フェニックス(ナタリア)2:22
  25. アスカ(優勝) 19:41
  26. ミッキー・ジェームス(トリッシュ) 8:24
  27. ニッキー・ベラ(アスカ) 16:30
  28. ブリー・ベラ(ニッキー) 11:58
  29. ベイリー(サーシャ)5:04
  30. トリッシュ(サーシャ) 5:36

トータル時間  58:57

次回放送

RAW
【RAW】WWE ロウ #1288 結果&感想

スマックダウン
【Smack Down】WWE スマックダウン #963 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 2/14 号

プロレスラー全身写真名鑑 2018年

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

エリミネーション・チェンバー2018まで

2018年2月25日
あと10時間です。