WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その1

time 2018/01/29

2018年1月28日(日本時間1月29日)に行われた
RAW・SDによるPPV、WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)の試合結果その1です。

sponsored link

キックオフマッチ

・カリスト、メタリク、ドラドvsTJP、グラック、ギャラハー(27:25~)
・ギャロウズ&アンダーソンvsリバイバル(1:02:16~)
・US王座オープンチャレンジ(1:34:18~)

AJスタイルズvsオーエンズ&サミ・ゼイン【WWE王座戦】


第一試合はハンディキャップマッチのWWE王座戦。
オーエンズとサミ・ゼインはタッチを繰り返し戦う。


なかなか流れを掴めないAJ。


カーフクラッシャーを決めるAJ。


ブルーサンダーボムが決まったがこれでも勝てなかった。


AJもフェノメナル・フォア・アームを放つ。


ゼインがオーエンズとタッチようとして、届いていなかったように見えたがタッチが成立しゼインに代わりオーエンズ入る。


オーエンズはAJにスーパーキック。さらにポップアップパワーボムを狙うも丸め込まれそのまま敗北。
AJは圧倒的不利をはねのけ防衛を果たした。

ウーソズvsゲイブル&ベンジャミン【SDタッグ王座戦(3本勝負)】


SDのタッグ王座戦は2本先取した方が勝ちの3本勝負。
ウーソズは序盤足を責められる。


WWEでは珍しいタイガースープレックスを見せるゲイブル。


ウーソズに負けず飛び技も見せる。


スーパーキックからボディプレスを決めたウーソズだったが3カウントは取れず。


ゲイブルが連続スーパーキックからダブルのスーパーキックを食らう。
これで3カウントを取りウーソズは1本目を制した。


2本目はゲイブルとベンジャミンが追い込んだが丸め込みによってウーソズが勝利。
1本も取られることなくウーソズが防衛した。

続き

WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】その2

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ