WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE RAW #1259 結果&感想

time 2017/07/12

WWE RAW #1259 結果&感想

前回放送
WWE Great Balls of Fire 2017(グレート・ボールズ・オブ・ファイア)【結果】

sponsored link

結果

ビッグキャス

ビッグキャスがリングに登場する。
PPVでエンツォを倒した事は爽快だったと言い、それを映像と共に振り返った。
ビッグキャスはエンツォは見本であり、自分に立ち向かった人間はエンツォのようになるとロッカールームの選手全員に警告する。
彼は自分がここで一番大きな選手であり最高の選手で、将来のユニバーサル王者、レッスルマニアのメインイベンターになる男だと豪語する。
その言葉を聞いて現れたのはビッグショーだった。

ベイラーvsサムソン

ハーディーボーイズ

ハーディーボーイズがベイラーと入れ替わりで登場する。
二人は1秒の差ながら王座を取り返し損ねた事でハーディーボーイズは終わったという噂があるが、
自分達はどこにも行かずWWEで戦いファンにマジックをかけ続けると誓った。

そこにギャロウズとアンダーソンが登場する。
二人はハーディーボーイズはもう終わったと挑発する。
このリングは自分達のもので自分たちはマジックキラーだから魔法の練習は他所でやれと言う。

マットは自分達は怪我もしBROKENではあるがやる気なら今すぐやってやると言って試合が決まった。

ハーディーボーイズvsギャロウズ&アンダーソン

The Mizzies

ミズはThe Mizziesなる賞の授賞式を始める。
まず助演男優賞がボー・ダラスとアクセルに送られる。
ボー・ダラスもアクセルもミズを褒め称えるコメントした。
次に最もゴージャスな主演女優賞としてマリースが選ばれた。
最後に最も偉大な賞を受賞したのはミズ自身だった。
ミズはPPVではハーディーボーイズも戸澤もロリンズも勝つ言ったのに勝てなかったが自分は勝ったと言い、
アンブローズは最もタフな相手だったがそれを倒したと勝ち誇った。
するとアンブローズが登場した。

ロリンズ&アンブローズ

バックステージに下がったロリンズの元にアンブローズがやってくる。
アンブローズは自分一人で解決したかったらしく、
ロリンズにシールドの再結成はない、自分は自分のロリンズのロリンズの戦いをしろと忠告をした。

サーシャ&ベイリーvsアレクサ&ナイア

Rトゥルースvsゴールドダスト

レスナー

カートがまず登場する。
カートはストローマンの容態に触れるが一人で立ち去ってしまったためにその状態がわかっていないという。
それからレスナーを呼び寄せた。

レスナーとヘイマンが出てくるとカートはレッスルマニア19で対戦した時の話をする。
彼はレスナーの選手生命を縮めてしまったかと思っていたがレスナーは年々良くなっていると評価した。
そしてレスナーにサマースラムでの対戦相手の考えを聞いた。
ヘイマンはそれを明かさず帰ろうとするとレインズが登場した。
レインズは挑戦表明するがレスナーはそれに挑発すると今度はサモア・ジョーが登場する。
ジョーはレスナーに自分は倒されたのたではなくレスナーが逃げたと言い、
レインズには倒された事がないことを伝えた。
ヘイマンはジョーはすでに負けたからふさわしくないと言うがジョーはさらにレスナーを挑発。
レインズともお互いPPVで負けた事を指摘し合い収集がつかなくなる。
カートはジョーvsレインズの勝者を挑戦者とすることを決めた。

 

戸澤陽&アレクサンダーvsネヴィル&ノーム・ダー

ロリンズvsワイアット

試合後

カートは来週問題となっているテキストに関して発表し
それに関係する人物を招待することになった。

次回放送

WWE RAW #1260 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで

2017年12月18日
24 days to go.