WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE RAW #1248 結果&感想

time 2017/04/25

WWE RAW #1248 結果&感想

前回放送
WWE RAW #1247 結果&感想

sponsored link

結果

The Highlight Reel

ジェリコのHighlight ReelでRAWが始まる。
オーエンズはアメリカの顔と言ってるがアメリカの痔だと言い、ペイバックでの復讐を誓う。

ミズとマリースが出てくるとMiz TVを始めだす。
その直後今度はアンブローズが出て来てAmbrose Asylumを始めだす。
アンブローズは日曜日のジェリコの対戦を応援しているという。
かつて二人は抗争関係にありジェリコはアンブローズの植木鉢を割り、
アンブローズはジェリコのジャケットを引き裂いていた。
その借りとしてアンブローズはジェリコに新しいジャケットをプレゼントする。
ミズは自分がRAWがいることに人々は感謝すべきで自分にギフトを送るべきと言う。
そのミズに贈り物としてアンブローズはダーティディーズを見舞う。
さらにジェリコがそんなミズと結婚してしまったマリースをリスト入りした。

レインズ

マット・ハーディvsシェイマス

カート&ミズ

カートはジェリコ&アンブローズ対ミズとミズがみつけたパートナーのタッグマッチを決めた。

エイリース&ギャラハーvsネヴィル&TJパーキンス

カリストvsストローマン (ダンプスターマッチ)


ゴミ箱に相手を入れた方が勝ちというルール。
ストローマンは試合前に会場にいる全員がゴミ同然だと言い、
カリストをゴミのようにゴミ箱に捨てて、ペイバックでもレインズを同じようにゴミ扱いにすると言う。


試合前にカートはカリストに本当に戦うのかと確認する。
カリストは自分はゴミではなく男だと気迫を見せ試合に向った。

試合後

ワイアット

デイナ・ブルックvsアリシア・フォックス

サモア・ジョー&ギャロウズ、アンダーソン


6人タッグマッチに挑む3人エンツォの喋りを批判し3人。で彼を痛めつける方法を話しあったという。
ジョーはペイバックでロリンズにHHHとステファニーに行った事の制裁を行うと言う。
かつてロリンズの靭帯の一つを怪我させたが今度は全部いくかもしれないと言った。

エンツォ&ビッグキャス

ロリンズ&ビッグキャス&???vsサモア・ジョー&ギャロウズ、アンダーソン

エンツォは試合不能に。
代わりにカートはベイラーを出場させる。

ミズ&セザーロ、シェイマス


パートナーを探すミズ。
シェイマスとセザーロには拒否されてしまう。

アレクサ

アレクサはRAWのスーパースターは誰が好きか、どうやったら王者になれるかなどと話し合ってる。
自分は喋りにRAWに来たのではなく勝ちに来たと言う。

ベイリーが登場する。自分はただ喋ってきただけではなく死力を尽くし王座を奪い取ったという。
ペイバックでは地元で何があっても防衛すると言った。
アレクサはベイリーの家族の前で恥をかかせ王座を奪取すると返答。

続いてサーシャが出て来る。ペイバックではベイリーが勝利しアレクサを黙らせると言う。
今日は自分がアレクサを倒して黙らせると言う。
アレクサは日曜日に大事な試合を控えてるので試合をキャンセルすると言うがサーシャに殴られてしまい結局試合に発展する。

サーシャvsアレクサ

ジェリコ&アンブローズ

アンブローズは今日の試合に向けてリスト入りを解除するようにジェリコに頼む。
ジェリコはジャケットを破られた事、試合で画鋲の山の上に落とされた事を根に持っていたが
新しいジャケットを送った事などもありリストにあったアンブローズの名前を消した。
しかし、テンションの上がるアンブローズはジェリコの体を叩きまくってしまい
ジェリコはこっそりと名前をリストに付け加えた。

Marine 5 キャスト

ミズはMarine 5で共演した二人をパートナーにしようとするが断られてしまう。
マリースは自分たち夫婦がいたから映画に出演出来たので二人はもうハリウッドで仕事をすることはないと言った。
ミズの元に手紙が来る。ミズをそれを読むと素晴らしいパートナーが見つかったと言う。

カート・ホーキンスvsアポロ・クルーズ

レインズ&ストローマン PV

ミズ&カート

アンブローズ&ジェリコvsミズ&???

ミズはパートナーを紹介するが誰も出て来ない。
試合をキャンセルしようとするが、カートが出て来てパートナーが出て来ずとも試合は行うとしてハンディキャップマッチの状態で試合が始まった。

次回放送予定

WWE PAYBACK2017(ペイバック)【結果】

感想

なんだかPPV前にしては寂しい回だった。
そもそもユニバーサル王者のレスナーもいないし選手の入れ替えがあったところなので色々苦心している感じだが。
しかしWWE王座の二人もUS王座の二人もストローマンとレインズさえも対峙しないというのはいかがなものか。
逆に最近やりあってるミズとアンブローズはPPVでは試合やらないってのも何故なのか。
ワイアットの行動もイマイチよくわからない。

アンブローズが試合ないってのももったいないがベイラーがペイバックではMiz TVだけってのももったいない。
今回何気にバレットクラブメンバーと試合してたが特に何もなかったようだ。
その試合でロリンズは新フィニッシュ技を出したけど思ったよりシックリ来なかった。
慣れて来ればもっと見栄えよくなってくるだろうけど。

ミズはRAWに来ても役割が変わらないなと思ったけど、カリストは悪い意味でそうなってる。
スマックダウンではコービンに何度もボコボコにされていたがRAWに来てはストローマン。
ちょっとあまりにも可哀想。クルーザーに行った方がいいのかな。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 9/20 号

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ