WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Money in the Bank 2017(マネー・イン・ザ・バンク)【感想】

time 2017/06/20

2017年6月18日(日本時間6月19日)に行われた
スマックダウンによるPPV、WWE Money in the Bank 2017(マネー・イン・ザ・バンク)の感想です。

結果はこちら
WWE Money in the Bank 2017(マネー・イン・ザ・バンク)【結果】

sponsored link

感想

まずはマネー・イン・ザ・バンク戦から。
男子はちょっと意外な結果だった。
コービンはなんとなく似合わない気がしてたので。
まぁしかしもう一つ上に行けそうでなかなか行けない感じが続いてたのでコービンにとってはやっとのチャンスか。
行使するのはちょっと先になりそうな気がするけど。

中邑は途中参加になってもったいないような気もしたが結果的に美味しい感じだったからOKか。
ラダーマッチもそんな慣れてるってわけではないだろうし。
6人はちょっと多いかなぁという感じもあったし。
再登場の時も入場曲いるのかと思ったが、客が歌ってくれたおかげで盛り上がった感がある。
あの入場曲の力はすごい。

 

女子のカーメラは逆に一番ありそうだと思ってたのだが結末は意外だった。
女子初のMITB戦をあれだけ謳ってて、取ったのがエルズワースってそれでいいのかなと。
あれが認められるならこれからのラダーマッチ介入増えてしまいそうだが…。
まぁまだ一悶着あるかもしれない。

 

WWE王座戦はジンダー・マハルが防衛。
それはいいと思う。
地元で父親達が見守る前っていうこの前のベイリーと同じく負けフラグ立ちまくりな状況での思った通りの結果だったが。
それよりも内容。オートンがシンブラザーズをボコボコにしてリングに戻ってカラス喰らって敗北はこの前にやったところだから何かもうちょっと変えて欲しかった。
シンブラザーズはレジェンド達が排除するとか。
シンブラザーズの介入の後、負けてその後オートンが暴れまわって華持たせるくらいはあってもよかった気がする。

この試合に限らなかったがちょっとヒールの活躍が多かったかな。
ラダーマッチ勝ったのもどっちもヒール。タッグ王座戦は消化不良試合。
MITB戦は結構ヒールが勝つ事が多い印象ではあるが、もう少しスッキリする展開があってもよかったんではと思った。

 

あとは個人的に気になってたラナ。
ラナが試合出来るようになったら面白い事になりそうとは思ってたが、
まだPPVで試合するレベルではなかったと思う。
でも、頑張ってたので今後に期待。ルセフの技を使ったらもっと面白いんじゃないかと思う。

あとはタッグの2試合か。
タッグ王座戦は不透明決着で抗争が当分継続しそうな雰囲気だ。
それはいいと思うが結構タッグチームが多いのに余らしてしまってる感じがある気がする。
ザック・ライダーとモジョも再結成されたがニューデイがいては王座戦に絡むのは先になってしまいそうな気がする。
ブリーザンゴも今一番面白い時期だが、ウーソズ以外にちょうどいい相手がいなさそう。

あとはずっと姿を消しているアメリカンアルファ。
タッグに限らないんだけどスマックダウンは意外な人の活躍もあるのだけど、
ハーパーとかルセフとかデリンジャーとかまだまだ掘り下げないといけない人がいっぱいいる。

そんな中にマイクとマリアは入って来たわけど、どうなっていくんだろ。
マイクが嫁のオマケ感がすごかったけど。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 6/14 号

週刊プロレス 2017年 5/31 号

Elimination Chamber + Fastlane

Best PPV Matches of 2016 (DVD)

Best of Raw & SmackDown 2016

Wrestlemania Monday

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ