WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Live 日本公演2018 大阪 結果

time 2018/09/02

8月31日に大阪エディオンアリーナで行われたWWE Live 日本公演2018 大阪の試合結果です。

sponsored link

結果

第一試合

○ ボビー・ルードvsジンダー・マハル ✕
⇒カラスとグロリアスDDTの交わし合いからボビー・ルードが丸め込みを決め勝利。
試合後、ジンダー・マハルがマイクアピールをしているとワイアットが登場。
ワイアットがコーナー上で観客にアピール中にジンダー・マハルが襲いかかる。
しかし、シスター・アビゲイルを喰らい返り討ちに。
その後、ワイアットはマットのバージョンワンポーズを決めた。

第二試合

戸澤陽vsグラック ✕ vsアレキサンダー ○【クルーザー級王座戦】
⇒戸澤が場外おいやられてる間にアレキサンダーがグラックにランバーチェックを決め勝利。防衛した。

第三試合

○ サーシャ・バンクス&ベイリー&カイリ・セインvsライオットスクワッド ✕
⇒スペシャルレフェリーにナタリア。
カイリはローガンに裏拳を決めてダウンを奪うとインセインエルボーを決めて勝利。
試合後、判定に納得のいかなかったルビーがナタリアを襲うがディスカスクローズラインで返り討ちにあった。

第4試合

○ Bチームvsタイタスワールドワイドvsリバイバル ✕【RAWタッグ王座戦】
⇒丸め込みでBチームが勝利した。

イライアス

⇒イライアス登場。一曲披露したあとに大阪をネタに悪態をついているとボビー・ラシュリーが登場。
その後、イライアスがクイーンのWe are the championsを歌うとラシュリーと会場のファンも合唱。
しかし、そのすきをついてイライアスが襲いかかる。
イライアスはやっぱり返り討ちにあってブレーンバスターで沈められた。

第5試合

○ ロリンズ&アンブローズvs ジグラー&マッキンタイア ✕
⇒アンブローズがマッキンタイアにダーティディーズ、
ロリンズがスーパーキックからのストンプを決めてロリンズ&アンブローズが勝利した。

第6試合

✕ ベイラーvs コービン ○
⇒休憩明けの一戦。
一度はベイラーが丸め込みによって勝利する。
しかし、すぐにコービンがベイラーに襲いかかりGM代行の権限を利用し試合をノーDQマッチとしてリスタートさせた。
試合が再開されるとベイラーは椅子で滅多打ちにされ最後はエンド・オブ・デイズで敗北した。

第7試合

✕ アレクサ・ブリスvsロンダ・ラウジー ○【RAW女子王座戦】
⇒アレクサは試合途中怪我をしたフリから奇襲を決めロンダ・ラウジーを追い詰めたが、
一本背負いの連発からのアームバーでロンダ・ラウジーが勝利した。

第8試合

○ レインズvsストローマン ✕【ユニバーサル王座戦】
⇒レインズはストローマンを追い詰めスピアー狙ったがジグラー&マッキンタイアが乱入し試合はレインズの反則勝ちに。
試合後も3人でレインズを襲っているとロリンズ&アンブローズが登場。
ジグラーを場外で蹴散らすとリング内のレインズを助けストローマンを場外へ追いやる。
最後は3人でマッキンタイアをテーブルへとパワーボムで沈めた。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ