WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Fastlane(ファストレーン)2017【試合結果】その1

time 2017/03/06

2017年3月5日(日本時間3月6日)に行われたRAWによるPPV
WWE Fastlane(ファストレーン)2017 の試合結果その1です。

戸澤陽が出場したキックオフの結果はこちら
戸澤陽WWEPPVデビュー!試合結果・動画

sponsored link

サミ・ゼインvsサモア・ジョー


組み合う二人


徐々に圧倒するジョー


関節技も多用した。


ゼインはラリアットで形勢逆転すると、

ブルーサンダーボムを決めたがジョーも簡単に流れを譲らない。


パワースラムを決めるジョー。


その後マッスルバスターを切り返しヘルヴァキックを狙ったゼインだったが
逆にマットに叩き付けられるとコキーナクラッチを決められてしまい絞め落とされて敗北した。

フルマッチ

ベイリー

防衛出来れば自分が相手となるとナイアは警告した。

ギャロウズ&アンダーソンvsエンツォ&ビッグキャス タッグ王座戦

今日もパワー全開のキャス。エンツォを放り投げる。


エンツォが孤立する場面が続くが、

キャスが入り形勢逆転。


フィニッシュ技のバダブーンシャカラカを決めるもフォールはギャロウズがカット。


そのまま場外戦となってキャスをバリケードに叩きつけたギャロウズだったが、


エンツォがギャロウズにエプロンからのダイブでやり返す。


しかしエンツォはリングに戻ると同時にアンダーソンにキックを喰らってしまう。


エンツォはなんとかフォールをロープブレイクしようとロープに足をかけたがギャロウズがその足をはねのける。
審判は気づかないままカウント3が入りギャロウズ&アンダーソンが勝利し防衛した。

ナイア・ジャックスvsサーシャ・バンクス


スピードで対抗しようとするサーシャ


しかしナイアに捉えられると執拗な関節技で背中を攻め立てられる。
試合のほとんどをナイアが圧倒した。


サーシャはなんとかそれを切り返し絞め技で対抗する。

更にバンクステイトメントを決めたが返されレッグドロップを決められてしまった。


ナイアはサモアンドロップでトドメを狙ったがサーシャはそれを切り返し
ジャパニーズレッグロールクラッチで3カウントを取り逆転勝利となった。

続き

WWE Fastlane(ファストレーン)2017【試合結果】その2

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ