WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Clash of Champions 2017(クラッシュ・オブ・チャンピオンズ)【結果】その③

time 2017/12/19

2017年12月17日(日本時間12月18日)に行われた
SDによるPPV、WWE Clash of Champions 2017(クラッシュ・オブ・チャンピオンズ)の試合結果その③です。

その①はこちら
(キックオフマッチ、IC王座戦、タッグ王座戦)
WWE Clash of Champions 2017(クラッシュ・オブ・チャンピオンズ)【結果】その①

その②はこちら
(女子王座戦、ブラジオンvsブリーザンゴ)
WWE Clash of Champions 2017(クラッシュ・オブ・チャンピオンズ)【結果】その②

sponsored link

中邑&オートンvsオーエンズ&ゼイン


セミファイナルのタッグマッチは審判が二人のややこしい試合。
オーエンズとゼインは負ければ解雇となる。

蹴り技が冴える中邑


飛びつき式の三角絞めも


ブルーサンダーボムにセントーンとゼインとオーエンズも得意技を出す。


オートンの綺麗なスーパープレックス


実況席でボディプレスを食らう中邑。
このままほとんど試合に参加できずオートンは一人で戦うことに。


一人の状況でもRKOで打開。


RKOからフォールを決めてあとはシェインが3カウントを数えるだけだったがオーエンズがブライアンを突き飛ばし、
シェインにぶつけさせカウントを阻止した。


わざとではないがオーエンズが押したのを見ていなかったシェイン。
ブライアンを責める。二人は喧嘩になりそうになる。


納得いかないオートンのすきを突こうとしたオーエンズだったがRKOを決められてしまう。


その後ゼインとオートンは丸め込みの応酬。ゼインが丸め込んだ際に3カウントが入りそうになったがなんとシェインはわざとカウント2で止めてしまう。
故意にゼイン達の勝利を阻止したシェインにブライアンは詰め寄り二人は言い争いに。


そこにゼインに対しRKOを狙ったオートンだったが逆に丸め込まれると今度はブライアンはフォールをカウント。
高速カウントで3つを数えゼイン&オーエンズを勝者とし二人の首は免れた。

AJスタイルズvsジンダー・マハル【WWE王座戦】


序盤はジンダー・マハルが圧倒


リング内でも相手を消耗させていく


反撃するAJ


フォールを阻止しようとしたシンブラザーズにはフォアアームとスタイルズクラッシュを食らわせた。


その後AJにカラスを決めたジンダーだったが3カウントは奪えず。


トドメでパワーボム?を狙ったがそれを返されカーフクラッシャーに繋げられるとジンダーは思わずタップ。
AJスタイルズが王座を防衛した。

次回放送

【Smack Down】WWE スマックダウン #957 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 12/25 号

2018 プロレスラー全身写真名鑑 2018年

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

ロイヤルランブル2018まで

2018年1月29日
あと9日です。