WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE TLC 2017【感想】

time 2017/10/24

2017年10月22日(日本時間10月23日)に行われた
RAWによるPPV、WWE TLC 2017の試合感想です。

結果はこちら
WWE TLC 2017【結果】その①

sponsored link

感想

本来TLCというPPVはTLCっていう試合形式以外にも色んな試合形式をやってきたPPVだった。
しかし、今回はTLCマッチが1試合だけ。
試合形式もだがカードもなんだか物足りなさを感じていた。
よく考えればユニバーサル王座戦も女子王座戦もタッグ王座戦もない。

しかしレインズとワイアットの欠場で全く別物と言っていいほどの印象になった気がする。
二人には申し訳ないがカートとAJが加わった事で一気に興味がひかれた。

メインはもちろん5vs3のハンディキャップマッチだった。
元々シールドの復活とは言え5vs3はやりすぎだろうと思ってたが、なんの因縁もなくカートが放り込まれた事で全くわけのわからない試合となった。
でもそんな事はもはやどうでもよくてカートの試合復帰。これが全てだったのだ。

肝心のカートは途中で退場して最後に良いところを持っていくというだいぶ労って花を持たせた感じ。
まだまだやれそうとも判断出来ないような感じだったがジャーマンやアングルスラム出してくれただけでも満足は出来た。
試合途中ややグダグダしてた場面もあるし、PPVのメイン戦っぽさはなかったが逆にそれがよかった気がするし緊急時だったのでこれは仕方ない。

もう一つの急な変更があったベイラーvsAJ。
AJは前日まで南米ツアーに参加していた事を考えればすごいの一言。
ベイラーは日本っぽい技をさり気なく入れてる感じが嬉しい。
PPVでベビー同士が戦うこと自体レアだし新鮮。
抗争もベルトも何もなくいきなりの試合だったが、そこにはストーリーがあったように感じた。

 

女子王座戦は内容は良かったと思う。
しかし終わり方、ターンバックルに頭ぶつけさせてその後DDT。
これは前も全く同じ終わり方やってるのでちょっとつまらなく感じてしまった。
アレクサ王者ももうそろそろいいかなと。

女子の試合はもう一つアスカの試合。
正直エマ相手なら秒殺して欲しかったなと思ったが思ったより戦ってしまった感じ。
そういうの抜きにしたら良い試合したんじゃないかと思う。
とりあえずアスカ自体に問題は無し。
PPVではNXTと変わらない試合だったがRAWではどういう感じになるかも楽しみ。

もう一つのタイトルマッチクルーザー級王座戦。
クルーザー級に来てから上手くやってた感じのエンツォだけど今日はあんまり良くなかったように見えた。
声もガラガラだったし体調悪かったんだろうか。
クルーザー級のもう一つの試合はとても良かったと思う。
選手が頻繁に入れ替わり複雑な試合でクルーザー級の試合らしく自分の好きな試合だった。

あとはイライアスとジョーダンの試合。
あの試合はあれでよかったんだろうか。
アレでよかったんなら上手いことやったなと思うけど、PPVでの試合経験少ない二人だし不穏な感じになったので大丈夫か?と思ってしまった。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

サバイバーシリーズまで

2017年11月20日
サバイバーシリーズ当日