WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

バレットクラブ新メンバーは元WWEのあの人!

time 2016/12/11

12月10日(土)、戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016宮城大会で
バレットクラブの新メンバーが発表されました。

第5試合終了後、バレットクラブメンバーが登場しケニー・オメガが

「(※観客からのヤジに、静かに)シャット・アップ。いまからここを俺たちの色である黒く、黒い心で染めてやる。次の最新メンバーを紹介しよう。世界を相手に活動し、世界規模で災害をもたらす存在だ。それがBONE SOLDIERだった。それを作り上げて、おまえらに見せるつもりだった。そうならなかったけど、次の新メンバーはその通りの心を持ったヤツだ。BULET CLUBの新メンバーはすべてを破壊尽くす、そういう生きざまの持ち主だ。どういうヤツか、知りたいか? だけど、俺の口からは言わない。だって、俺は日本語を話さないから。ファンに向けての言葉なんて、忘れてしまった。まあ、『スゴイ』とかは喋ってたけどな。さて、そのメンバーの姿をビデオに収めてきた。おまえらみんな、それを理解できるかな? さあ、BULLET CLUBの最新メンバーの映像だ。スクリーンに目をやりな!」

と喋るとスクリーンに映像が流れる。


CODY IS COMINGと最後に流れた。
新メンバーは今年WWEを退団したコーディ・ローデスだった。
コーディ・ローデスは名前を”The American Nightmare” Codyと改めたことも発表された。

さらにケニーは、

「おまえら、言ったとおりだろ? コーディ・ローズ(ローデス)だ。おまえらには夢みたいだったかな? それとも、ほかの誰かを予想してたのか? だけど、見た通りだ。BULLET CLUBがコーディ・ローズを引き入れたことで、世界を支配するために動き始めたというわけだ。その大きな第一歩だ。まあ、おまえらからすれば悪夢の始まりだがな。さあ、音楽を流せ!」

と続けた。
ケニーはこの大会前に新メンバーを元WWEの選手と発表しており、

「BCのメンバーにはいろいろな役割があるけれど、今回はトップレベルのメーンイベントプレーヤーだ。WWEの経験がある選手。それもトップレベルの経験だね。1・4で試合をさせる」

「そっち(WWE)に行きたくないトッププレーヤーが欲しかった。我々には我々のビジョンがあって、ワールドワイドなテイクオーバー(乗っ取り)をする。日本と米国両方で試合をしたくても、俺の体は一つしかないだろ? だからハイクオリティーな選手がもう一人必要だった。来年からBCのセカンドステージの始まり」

と、語っていた。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

 ペイバック & バックラッシュ 2017 DVD

レッスルマニア 33

Fight Owens Fight

WWE 2k18

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ