WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

サマースラム2017&テイクオーバーブルックリン3 【感想】

time 2017/08/22

夏はプロレス行事が多くて大変。
それもサマースラムも終わって一段落って感じか。終わると寂しい。
そんなこんなで今回は久しぶりに感想を書く。
テイクオーバー:ブルックリン3とサマースラム2017についてです。

 

sponsored link

サマースラム2017 感想

まずはサマースラムの感想から。
ここのところPPVは不穏試合が多目でちょっとフラストレーションの溜まりがちだったが、
今回のサマースラムは割りとスッキリと楽しませてくれる結果になったなと思う。
その中でスッキリとした結果で試合内容も良かったと個人的に思ったのはRAWのタッグ王座戦。
この4人はみんなタッグやらせとくにはもっとないくらいだけどタッグ戦も最高だ。
セザーロとシェイマスはハーディーズとの試合も結構好きだった。ここに来て上手さが際立ってると思う。

ロリンズとアンブローズは1週間前までいがみ合ってたのは何だったのか!と言いたくなるくらいの連携っぷり。
まぁ日本公演も一緒に組んでたけどね。
贅沢なタッグチームだが贅沢なだけに相手を探すのにこれから困りそうだ。

 

惜しいと思ったのはUS王座戦。
シェインのスペシャルレフェリーはいらなかったと思う。
普通に試合した方が面白くなったんじゃないかな。
でもあっさりと負けなかったのはオーエンズにとってはよかったのかな?

 

メインも面白かったが最初に飛ばしすぎて終盤得意技連発のやや大味な感じになってしまったのも勿体なかったような。
ストローマンは今一番試合が盛り上がる選手になってきてる気がする。
ベルトはレスナー持ってない方が面白いとは思うが仕方ないのかな。

 

一方WWE王座戦はいつものシンブラザーズがやられてる間にカラスを決めるっていうジンダー・マハルのテンプレ試合となりつつある試合になってしまい印象は薄かった。
試合内容も中邑が取れなかったのも残念ではあるがまだ抗争が続く可能性もあるのでこれも仕方なしか。
元々、ここに至るまでの二人の間のストーリーも薄すぎた。

 

女子はどちらもまぁまぁと言った感じか。
しかし、ナオミとアレクサどんな感じかなぁと思ってみてたけど
ナオミも十分やれるし、アレクサはもう堂々とした戦いっぷりに見えてきた。
残念なのは女子がこの4人だけしか試合がなかったことか。

テイクオーバー:ブルックリン3 感想

アダム・コール、カイル・オライリー、ボビー・フィッシュが現れた。
おそらく近々ごっそりと昇格があるのだろうけど、この3人が入ってグッとNXTがまた豪華になった気がする。
アダム・コールとレッドラゴンは別々でよかった気がするがサニティあたりと軍団抗争でもするのだろうか。

NXT王座戦始まる前はストロングがやけに割り込んでくるなぁと思ったがこうなったら納得いく流れ。
マッキンタイアはアダム・コールとボビー・ルードはストロングとって感じになるのかな。
個人的にはストロングがベルト取る展開になって欲しいが。

 

アスカはまた負けなかった。
正直もう譲ったらどうだろうと思ってたのだが。
このままいけばもう王座持ったまま昇格しかなくなった気がする。

 

サニティはエリック・ヤングじゃないんだーって思ってたらやっぱり出るんかい!という謎の展開。
デインはシングル路線でやるという可能性残してるのかな。
こういうヒール同士の試合もあるのはNXTの良いところか。

 

ヒデオとブラックの試合はすごく良かった!とは思わなかったけど、
もっと試合重ねたら良い試合にもっと良い試合になりそうな気がした。
二人の試合がまた見たい。
ヒデオはヒール化は歓迎なのだけど、リスペクトを見せろってだけではベタ中のベタなヒールキャラだと思うので、
もう少しいやらしいキャラでも良い気がする。

 

ガルガノとアンドラデの試合は一番よかった。
ガルガノがキレキレ。調子も良さそうな気がする。
だからこそチャンパが怪我してるのがもったいない。
アンドラデも良かったけどまだ女性マネージャーとの距離感がよくわからない。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 9/20 号

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ