WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE ロイヤルランブル 2016 結果 後編(ランブルマッチ)

time 2016/01/25

WWE ロイヤルランブル 2016の結果後編です。
ここではランブル戦の結果を紹介しています。

IC,US、タッグ、ディーバ王座戦の結果については前編で。

WWE ロイヤルランブル 2016 結果 前編

sponsored link

ロイヤルランブルマッチ WWE王座戦

CZiJ3vdUcAIrPT1

一番手は予告通りレインズ。

CZiKWYyVAAEly66

二番手はルセフ。
しかし3番目の登場を待たずして早々に脱落。
そして3番手は…

なんとAJスタイルズ!
中邑と共にWWE入りが噂されたAJスタイルズが早くもWWEに登場。
前IWGP王者だと紹介されてますね。

152_RR_01242016ca_1677-3224538068

AJのペレキック。

ソーシャルアウトキャストから唯一出場のアクセルも出番短めに退場。

161_RR_01242016rf_0091-66613331

ジェリコは6番目で出場。
AJとの絡みも多かった。

162_RR_01242016ej_0695-2047534857

Rトゥルースはランブル戦をラダーマッチと勘違い。
ハシゴを登ってもベルトはありません。

163_RR_01242016ca_2222-3337237897

ランブル戦名物のコフィ。
今回はビッグEの肩に乗って脱落を免れる。
ニュー・デイからの参戦はコフィのみ。

ビンスが連れてきたリーグオブネイションズに襲われるレインズ。
トップロープからの退場ではないが負傷で一時退場。

オーエンズは痛みをこらえながら出場。
AJを退場させる。
結局AJはスタイルズクラッシュは出せず。

172_RR_01242016ca_2684-684877874

NXTからはサミゼインが出場。
因縁の相手のオーエンズを退場させる。

中盤はワイアット以外の3人が揃ったファミリーが活躍。

しかしレスナーによって一掃。

その後ワイアットの入場と同時に退場したはずのファミリー3人が戻りレスナーを襲い退場させる。

179_RR_01242016ca_3418-2045556515

29番のシェイマスの入場と同時にレインズが戻りシェイマスにスーパーマンパンチ!

CZiW8lBVIAIXsK0

30番目最後の出場者はHHH!

185_RR_01242016ca_3634-3737911073

レインズもHHHによって退場させられる。

CZiYaztUEAAgc1t

最後に残ったのはなんとアンブローズとHHH。

CZiZNOnUUAQpziY

アンブローズもギリギリまで追い詰めるも最後に勝利したのはHHH
新王者となりファミリーで祝福となった。

出場者まとめ

※()内は退場させた選手。◯付き番号は退場順。一番右は出場時間

  1. レインズ(HHH) ㉘ 59:50
  2. ルセフ(レインズ) ① 1:30
  3. AJスタイルズ(オーエンズ) ⑪ 27:53
  4. ブリーズ(AJ&レインズ) ② 1:00
  5. アクセル(AJ) ③ 1:11
  6. ジェリコ(アンブローズ) ㉖ 50:50
  7. ケイン(ストローマン) ⑨ 18:44
  8. ゴールドダスト(タイタス) ④ 5:55
  9. ライバック(ビッグショー) ⑧ 12:21
  10. コフィ(ジェリコ) ⑥ 8:15
  11. タイタス(ビッグショー) ⑦ 8:55
  12. Rトゥルース(ケイン) ⑤ 0:37
  13. ハーパー(レスナー) ⑲ 23:40
  14. スターダスト(ハーパー) ⑭ 13:57
  15. ビッグショー(ストローマン)  ⑩ 4:31
  16. ネヴィル(ハーパー) ⑬ 10:04
  17. ストローマン(レスナー) ⑳ 16:44
  18. オーエンズ(サミ) ⑫ 4:28
  19. アンブローズ(HHH) ㉙ 29:36
  20. サミ(ストローマン) ⑯ 4:33
  21. ローワン(レスナー) ⑱ 4:14
  22. ヘンリー(ワイアットファミリー) ⑮ 0:30
  23. レスナー(ワイアットファミリー) ㉑ 8:13
  24. スワガー(レスナー) ⑰ 0:15
  25. ミズ(レインズ) ㉒ 8:23
  26. デル・リオ(レインズ) ㉓ 6:46
  27. ワイアット(シェイマス) ㉕ 10:46
  28. ジグラー(HHH) ㉔ 7:00
  29. シェイマス(レインズ) ㉗ 8:45
  30. HHH(優勝) 8:05

WWE RAW #1183 2015.1.25(日本タイム2.4)

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
あと15日です。