WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

【RAW】WWE ロウ #1287 結果&感想

time 2018/01/23

【RAW】WWE ロウ #1287 結果&感想

前回放送
【RAW】WWE ロウ #1286 結果&感想

sponsored link

結果

今週の予定

ビンス&ステファニー&シェイン

ステファニーとシェインがリングに登場する。
二人は観客に感謝を述べる。さらに特に感謝をしたい人として二人の父ビンスを招き入れた。
そして二人はクラウドファンディングでお金を集めて作ったという盾を渡す。
お金が十分に集まらず安っぽくなってしまった盾にビンスは不満を言う。
さらにビンスは自分が感謝を伝えたいのは自分自身だけだという。
そこにオースチンが登場するとビンスはトーンダウン。
もう自分はリタイアした人間であちこち体を痛めてると言い出す。
シェインなら元気だと言ってシェインになすりつけようとする。
シェインとオースチンは握手するがシェインはスタナーを食らう。
ビンスはオースチンにビールを渡し二人は和解したかと思われたが結局ビンスはスタナーを食らう。

サーシャ、ベイリー、アスカ、ミッキーvsナイア、マンディ、ソーニャ、アリシア

歴代GM

カート

アンダーテイカー

レッスルマニア以来初めてアンダーテイカーが登場し口を開いた。
テイカーはこの25年間様々な敵を闇に葬ってきたという。
オースチン、ミック・フォーリー、ケイン…
彼に挑戦し失敗した者たちに「rest in peace.」という言葉をおくった。

APA

レジェンド達とポーカーをするスレーターは負けを繰り返す。
最後にフルハウスを出すがズルをしたと指摘されると言い合いに。
結局、タイタスワールドワイドとタッグ戦で決着をつけることになる。

レインズvsミズ【IC王座戦】

The Peep Show ゲスト:ジェイソン・ジョーダン&ロリンズ

クリスチャンのトークショー「The Peep Show」が復活する。ゲストはタッグ王者のジェイソンとロリンズ。
ロリンズが喋ろうとしたところにジェイソンが割って入る。
ジェイソンはレジェンド達を称えたり、応援してくれているファンに感謝したり、
父親のカートはへなちょこではなく素晴らしいと称賛するがファンはブーイング。
そこにタッグ王座戦の挑戦者のセザーロ&シェイマスが登場する。
シェイマスはレジェンド達も自分たちがタッグ王者になることを期待しているという。
セザーロはジェイソンに向かって父親がへなちょこなんじゃない。オマエがへなちょこなんだというとジェイソンがキレてしまう。

アレクサ

アレクサはチャンピオンとしてレッスルマニアを迎える事が出来るか尋ねられる。
アレクサは自分はただのチャンピオンではなく女神なんだと答える。そこにスマックダウン女子王者のシャーロットが現れる。
シャーロットはアレクサが王者でいられるのは自分がスマックダウンにいるからで大きさ、スピード、血筋、全て自分が上回ってるという。
そこに父親のリック・フレアーが現れるとフレアーはシャーロットは今日も明日もレッスルマニアもその後もずっとチャンピオンだと言った。

マットvsワイアット

女子レジェンド

イライアス

イライアスがバックステージを歩いているとジェリコに遭遇する。
ジェリコはイライアスの曲を作ったからギターを貸してくれないかというが拒否されるも自分の持ってきたギターで弾き語りを始める。
そしてイライアスをリスト入りしてしまう。

イライアスがリングに登場する。
イライアスは今日も静かに歌を聞かないファンに不満を言うが、大物司会者のジミー・ファロンがいたため歌を歌うことにする。
イライアスがレジェンドを蔑む歌を歌っているとシナが登場。
シナが喋りだすとイライアスは観客は自分の歌を聞きに来たのだから黙れという。
しかしシナが黙らせてみろと臨戦態勢になると取り合わずリングを去ろうとする。
その時にシナが背を向けるとシナに不意打ちをかけ襲いかかった。

ヘンリー&ゴッドファーザー

バックステージでヘンリーとゴッドファーザーが再会する。
ゴッドファーザーは付き添いの女性にヘンリーを紹介する。
ヘンリーはSexual Chocolateとして知られていたと紹介するとヘンリーはもう昔の事だと照れくさそうに言う。
ヘンリーは女性を口説きかけるがゴッドファーザーはそれを止め彼女は自分の妻だと言った。

スレーター&ライノvsタイタス・ワールドワイド

AJスタイルズ

AJはバックステージでインタビューを受けるがそれを遮ってミーン・ジーン・オーカーランドを招き入れる。
ロイヤルランブルの事を聞かれるとホーガンのモノマネをしてみせた。
その後、AJはロイヤルランブルで防衛することを誓った。

DX

HHHとショーン・マイケルズが登場する。
HHHはRAWはこの場所から始まったから今日この場所に来たという。
さらに二人で来たわけではないというとニュー・エイジ・アウトローズが登場。
ニュー・エイジ・アウトローズもXパックを、Xパックもレイザーラモンを招き入れた。
レイザーラモンは自分なしではパーティーはできない、25周年大会は「too sweet 」だと言うと今度はベイラークラブが現れた。
DX、ベイラークラブが集まるとリバイバルが登場。
ギャロウズ&アンダーソンとタッグマッチとなった。

ギャロウズ&アンダーソンvsリバイバル

レスナー&ケイン&ストローマン

次回放送予定

WWE Royal Rumble 2018(ロイヤルランブル)【結果】

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ