WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT#334 結果&感想

time 2016/05/12

NXT#334 結果&感想

sponsored link

ベイラー

CiNu5Q7UgAEkI2H

感謝しなければいけないのは俺の方だ。
見て見ぬふりしてきた問題についてまず話そうか。
サモア・ジョーはNXT王者だ。
ジョーと俺は長い間抗争を繰り広げてきた。
テイクオーバーロンドンでは互角の戦いだった。
でも俺が勝った。
テイクオーバーダラスでも互角の戦いだった。
でも俺が勝った。
マサチューセッツのローウェルでの戦いも互角だった…

(サムソンがギターを弾きながら入ってくる)

サムソン「ハロー、俺はエリアス・サムソン。この曲は君のために作った。
♪彼は君に寒さと空白を残した。空虚で孤独。貧しい暮らし、恐怖。
悪魔の虚構はあばかれた。これは君の鎮魂歌だ。
荒んだ過去には何もない。♪
NXTタイトルのないお前には何もない。」

(ベイラーがサムソンにペレキック。リングに降りたサムソンにギターを投げつける。)

エリック・ヤング

「ツイッターを沸かせたゲストのエリック・ヤングです。
エリック、私達はあなたに何を期待すればいいでしょうか。」

だれもが最高であるように努めている。
最高を目指し、最高であること証明しようとしている。
ここが最高の場所っていうのは疑いようがない。
NXTは最高のリングだ。ユニバースも最高だ。
そして今俺はここにいる。自分自身を証明するために。
俺はワールドクラスな男、ワールドクラスプロレスラー、ワールドクラスアスリート、
そしてワールドクラスの狂人だ。俺はそれを何度も証明するだろう。

「あなたのキャリアは素晴らしいです。NXTに所属するということでしょうか。」

ここは世界を意味する。ここが俺の居場所だ。ここは俺がいたかった場所だ。
もし最高を目指すなら、自分の名前を売りたいのなら、自分自身を証明したいのなら、
ここはうってつけの場所だ。俺はそれをやり遂げる。

ベイラー

CiNwR7SU4AALZWz (1)

「フィン、サムソンにさえぎられましたがサモア・ジョーにメッセージがあったのでは。」

サムソンをぶっ飛ばし後に言うよ。

アメリカンアルファ vs. コーリー・ホリス & ジョン・スカイラー

ナカムラvsライリー

今日は真っ赤なコスチュームのナカムラ

エイリース

CiN0MhvU4AAja4a

リーガル「ハローオースチン。私に時間をとってもらいたかったようだが。」

エイリース「感謝してるよ。あなたが忙しいのは知っている。手短に済ませる。
俺は平凡な男で終わるためにここに来たわけじゃない。」

リーガル「私もそうなってほしくないね。」

エイリース「そうだそうなるべきじゃない。俺はインパクトプレイヤーだ。
新しいものを生み出す男だ。俺はgoodじゃないgreatだと証明し…

(話の途中でブレイク&マーフィが入ってくる)

ブレイク?「ミスターリーガル!聞いてくれ、俺たちは軽視されてることにウンザリしてるんだ。」

マーフィ?「俺たちはもう一度タイトルマッチがやりたいんだそして自分たちの力を証明したい。」

ブレイク?「そうだ、俺達がいるべき場所に戻るんだ。」

エイリース「オイオイオイ、、待て。軽視されてるって?」

二人「そうさ」

エイリース「お前たちはこのオフィスに割り込んできた。会話を遮った。アレクサ・ブリスも連れて来ないなんて礼儀もないのか?
そりゃ無礼だろ。」

二人「いいや、俺達は無礼じゃない」

(アレクサ・ブリスが出てくる)

エイリース「お前らは帰っていいぞ。」

(言い合いになる)

リーガル「静粛に!静粛に!私にいいアイデアがあります。
来週ブレイク&マーフィ対エイリースと彼が選んだパートナーで対決はどうでしょう。」

ブレイク&マーフィ「いいじゃないか。」「望むところだ。」「またトップに返り咲くぞ」
「友達ゼロ」「ゼロだインパクトプレーヤーさん」

(ブレイク&マーフィとブリスは立ち去る)

エイリース「パートナーなんて必要ない。でも電話をかけないといけない。」

アレクサ・ブリス vs レイチェル・エラリング

レイチェルはロード・ウォリアーズのマネージャーで殿堂入りも果たしているポール・エラリングの娘

CiN1LxhUoAA_k_y013_NXT_04282016ej_1870--7d1cba26b5edac7b7a8e3236077cbb86014_NXT_04282016ej_1891--fa7d6843a48dabd5b73494f5ff6d0841015_NXT_04282016ej_1900--0d2ed153c67e95ff5701b927dc5d0e58

スパークルスプラッシュでブリスの勝利

ベイリー

CiN11OyVAAAkfPU

「あなたはいつアスカに女子王座戦のリマッチをするのですか?」

ベイリー「ダラスでは命がけの戦いに敗れた。でも今はトレーニング中なの。
やる気も出てきてまた王座を目指している。」

(ナイア・ジャックスが笑いながら入ってくる)

ナイア「あなたと私の違いがわかる?ベイリー
私は失敗からより強くなれるの。でもあなたは弱くなった」

ベイリー「そうかもしれないわ。ロンドンでの私達の試合を思い出したわ。
あなたは私を圧倒した。でも私が勝ってあなたが負けたって思い出した。」

ナイア「もしもう一度同じリングに立ったら同じ結果にはならない。」

ベイリー「そうかしら?もう一度絞め落としてあげる」

ベイラーvsサムソン

試合後…

ベイラー「サモア・ジョーは俺を倒した。言い訳はしない。
でもサモア・ジョー以外の話はしない。なぜなら再戦がしたいからだ。
俺はNXTに取り憑いているんだ。NXT王者に取り憑いている。
悪魔が獲物を追うように王座を取り戻すことに取り憑いているんだ。」

(サモア・ジョーが入ってくる)

ジョー「お前はもうお役御免だ!俺はこのベルトを取るために地獄をみたんだ!」

(リングの上と下で言い合いになるがリーガルが割って入る)

リーガル「静粛に!ここはどちらのリングでもありません。
ここはNXTのリングでここでは私が決定を下します。混乱をもたらせてはいけません!
6月8日ここフルセイルでのテイクオーバーでNXT王座のリマッチを行います!
フィン・ベイラー対サモア・ジョーです!」

ジョー「やつの順番は終わった!列の最後尾に並び直せ!」

ベイラー「終わりの始まりだ。俺は獅子だ。」

ジョー「俺は王者だぞ!お前はもう十分だ!俺が王者だ!」

(ベイラーがジョーにトペコンヒーロを食らわせる。ダウンしたジョーの横でベルトを掲げる)

ベイラー「サモア・ジョー、このベルトを楽しんでおけよ。お前の王座は長くはないからな。」

感想

サムソン見た目は良いと思うんだけど早くも負けてばかりでジョバー的な扱いだ。
まぁ試合は今のとこ平凡だから仕方ないけど。

今週はベイラーが復帰。
復帰と言っても大した期間休んでたわけじゃないけど。
タイトルマッチで足を痛めたと聞いたが足より肩がちょっと心配だ。
テーピングもしてたし試合後もいたそうだった。
いつの間にかブラディサンデーが「1916」という名前に変わったようだ。
由来は知らないけど1916年にあった出来事を見てみるとアイルランドで起きた「イースター蜂起」がある。
アイルランド共和国樹立のための武装蜂起があったらしい。
ブラディサンデーもアイルランドでの事件らしいのでこれかなと思うのだけどどうなんでしょ。

そもそもベイラーがベルト落としたのはAJ達の抗争に絡めて、
「いかにも昇格しそうな期待感」を作りたかっただけだなのだろうか。あまりにも突然の陥落だったが。
ともかくTakeoverでの試合が決まってTakeoverは6月だ。
エクストリームルールズ、またはその直後の昇格はあるのかな。
ってずっと気を持たせたいのかな。なんかそうやって当分はNXTにいそうな気もする。
ともあれ、サモア・ジョーとの試合はもう十分な気はするがNXTでの最後の試合になる可能性もあるので楽しみにしてる。

ナカムラはライリーとの試合だった。
ライリーはリリースが決まっているのでもしかしたらこれが最後かな。
ライリーはミズといる頃は爽やかだったのになんか見た目も荒んでHHHみたいになってきて、
そこまで思い入れは無いけど入場曲はバツグンにカッコイイ選手だった。
TNA行くといいんじゃないかなと思う。

次週の試合結果

NXT#335 結果&感想

CiN2gHlVEAEKuITCiN2htIUUAIaiWS

sponsored link

コメント

  • オースチンエイリースのパートナーって、エリックヤング以外に考えられない。
    NXTでのキャリアがないから元TNAコンビでやるしかないでしょ

    by かず €2016年5月16日 3:39 AM

    • かずさんコメントありがとうございます。

      僕もエリック・ヤング以外いないと思いましたね。
      TNAコンビでちょうどいいし、それにベビーのシングルプレーヤーだと他にちょうど良いのがいない気がします。

      by アキ €2016年5月16日 6:13 PM

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
あと16日です。