WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT TakeOver: Orlando(テイクオーバー:オーランド)【結果】その1

time 2017/04/02

NXT TakeOver: Orlando(テイクオーバー:オーランド)の試合結果 その1です。

sponsored link

結果

サニティvsデリンジャー&ストロング&ホゼ&ライオット


今回はペイントをしているサニティ


ホゼはテイクオーバー前のイベント中にサニティに襲われ試合に参加出来なくなる。

ホゼに代わりオーノが出場する。


女子の二人の組み合わせから試合は始まる。


ストロングが孤立する場面もあったが盛り返す。

デリンジャーとオーノも見せ場を作る


最後は混戦の中、デインがアルスタープランテーションを決めサニティが勝利。
デインはレッスルマニアのアンドレ杯出場も後ほど決まった。

アレイスター・ブラックvsアンドラデ・シエン・アルマス

NXTデビューのブラック


ブラックはストロングスタイルのようなスタイルを持つ


アンドラデも蹴り技、関節技で追い込むがフィニッシュ技には繋げられない。


ダルマ式のジャーマンでも3カウントは取れず。


ブラックは蹴り技を連発で叩き込むと強烈なスピニングキックで3カウントを奪い勝利した。

NXTタッグ王座戦 3ウェイエリミネーションマッチ


タッグ王座戦はエリミネーション方式。
最後に残った一組がタッグ王者となる。


今大会から全てのベルトが新しく変わりタッグ王座のベルトも変わった。


試合開始直後はなんとDIYとリバイバルが息を合わせAOPを排除。
その後、二組での戦いとなる。


その後AOPも試合に戻り3組での戦いになるが


二組が再び協力してレイザーをテーブルに沈めると


エイカムにはサブミッションの合体技を決めた。

さらには両チームのフィニッシュ技を一緒に決めあった。


その後リバイバルとDIYがやり合う内にAOPが再び盛り返し。
DIYをラストチャプターで敗退させると


リバイバルへは同時のパワーボム、スーパーコライダーを決めAOPが勝利し防衛した。

続き

NXT TakeOver: Orlando(テイクオーバー:オーランド)【結果】その2

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

 ペイバック & バックラッシュ 2017 DVD

レッスルマニア 33

Fight Owens Fight

WWE 2k18

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ