WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT TakeOver: Brooklyn II (テイクオーバー:ブルックリン 2) 試合結果 後編

time 2016/08/21

NXT TakeOver: Brooklyn II (テイクオーバー:ブルックリン 2) 試合結果 後編

前編はこちら
NXT TakeOver: Brooklyn II (テイクオーバー:ブルックリン 2) 試合結果 前編

sponsored link

リバイバルvsガルガノ&チャンパ NXTタッグ王座戦

序盤はガルガノとチャンパがリードしていた。

022_NXT_08202016dg_1320--12d5835b57ad747cb710b974e3093a3a023_NXT_08202016dg_1343--3991648f15f650faf0fd0f6a981dee6a
連携で流れを戻すリバイバル。

024_NXT_08202016rf_1134--d21dc50c9ad80817975cc3b528355568
 ガルガノがエプロンからのスピアーを繰り出すも3カウント取れず。

s_写真 2016-08-21 14 39 47025_NXT_08202016rf_1177--2f44d0e52ab0152323dca8b47ab1cac4
ガルガノとチャンパはフィニッシュの連携技を決めて3カウントを奪うが
ダッシュの足をドーソンがロープに乗せていて3カウントは無効に。

026_NXT_08202016rf_1198--ee7862fe472c7939d2e1e2d5f202cd0f
そこから分断されガルガノが孤立すると変形の4の字固めを決められタップアウト。
リバイバルの勝利。防衛。

アスカvsベイリー NXT女子王座戦

ベイリーの入場

アスカの入場。
サシャ、ベッキー、シャーロットが客席から試合を見守っている。

027_NXT_08202016ej_1970--6244549bc7cc83661868fc5137c25f25
王者として貫禄が出てきたアスカ。

028_NXT_08202016rf_1548--16effa5adc143ac7b1b2e447221ccedb 029_NXT_08202016rf_1995--eb124442bc2b88a78df7efee11be822a
リベンジに燃えるベイリー。

030_NXT_08202016ej_2156--8aabc11fe4502b8ca52ad9603a9d5a01
マフラーホールド。
アンクルロックなども出て中盤は足を攻める。

031_NXT_08202016ej_2200--f5ece1d5bf233535f15164a5ea3758d6
女子の試合と思えぬくらいの激しい殴り合い。
ベイリーは気迫を見せる。

032_NXT_08202016ej_2239--62186b3d58ff1fbaba663cf9eff8b024
ベイリー・トゥ・ベリーが決まるもなんと返されてしまう。

s_写真 2016-08-21 14 44 16
ベイリーはさらにベイリー・トゥ・ベリーを狙うがアスカロックで返される。

033_NXT_08202016rf_1656--a2d8a529b85af0ba5aa862f25c8e5a8e
アスカロックは返すも側頭部へ強烈なキックを決められると、
意地でダウンはしないがそこからスピンキックと再び側頭部のキックを決められてアスカの勝利。防衛。

034_NXT_08202016rf_2234--6f12a4f88034619dc6184c9b1afe58df
試合後は両者健闘をたたえた。
ベイリーはNXTに別れを告げるような感じで退場した。

サモア・ジョーvsシンスケナカムラ NXT王座戦

ナカムラの入場。

サモア・ジョーの入場。対照的な二人。
ミック・フォーリーとベイラーが客席で試合を見守る。

035_NXT_08202016dg_2236--8afe400f5d539c15b5032bb2c25baed0
グラウンドの攻防から始まり打撃の応酬も見られた序盤。

037_NXT_08202016rf_3147--d1cb7f2ffcd8e113185a5f3c8945fc23 action_08--fbcbfd9f3b36dd66cda6cf07580a2a30038_NXT_08202016rf_3209--bf89796802fbdde851dc0ffd02906a36

関節の決めあいも試合は決まらず。

039_NXT_08202016rf_2545--4d84877c19623fc561abe0268ee19079
マッスルバスターを決めたがなんとか返す中邑。

036_NXT_08202016dg_2274--a46afb6afc04fbd0b17047a0e3ec7c81
セカンドロープからのキックで流れを変える。

040_NXT_08202016rf_3299--05a680eab5827c68d14ce5e513edddc9
一度目のキンシャサは返されてしまうが二発目が決まりこれにはジョーも返せず3カウント。
ナカムラが勝利。新王者となる。

試合後

フルマッチ

次回放送

NXT #351 結果&感想

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ