WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT #387 結果&感想

time 2017/04/13

NXT #387 結果&感想

前回放送
NXT #386 結果&感想

sponsored link

結果

アレイスター・ブラックvsコーリー・ホリス


スピンキック「ブラックマス」一発だけでブラックが秒殺勝利。

デリンジャー


(デリンジャーがバックステージでインタビューを受ける)

「スマックダウンのメンバー入りおめでとうございます。」

デリンジャー「ありがとう。素晴らしい瞬間だったよ。
この瞬間のために15年やってきた。でも、俺はここでやり残した事がある。
だから今日ミスターリーガルに話をつけてもらったんだ。
俺のやり残した仕事、エリック・ヤングとの試合をね。
(一度帰りかけるが戻ってきて)おっともう一つ。また奴らが数に物言わせようとするかもしれないけどそれはちょっと難しいよ。
この試合はケージマッチだからね。」

#DIY vs ディラン・マイリー&マイケル・ブレイズ


ミーティング・イン・ザ・ミドルでDIYの勝利

試合後

ディランはパートナーに八つ当たりした。

ルビー・ライオットvsキンバリー・フランクリー


試合途中でニッキーがリングサイドに現れるが手は出さず、試合を見ている。


変形のペレキックでライオットの勝利


ニッキーは最後まで何もすることはなく去った

マッキンタイアvsオニー・ローカン


ビッグブートでマッキンタイアの勝利

試合後


(試合後すぐにインタビューを受けた。NXTに何をもたらすか尋ねられる。)

マッキンタイア「ここは俺がいるべき場所だ。
俺はここ数年で評価を上げ、世界中どこに行ってもサイン出来る男だ。
俺はraw talentを持ち、誰でもスマックダウン出来るがNXTこそが俺の求める場所だ。」

シンスケナカムラ

中邑「俺は1年前にここに来た。すでに俺には経験があったし、日本でも王者になっていた。
だが、世界最高の戦いに身をおくために自分自身にチャレンジした。
1年後、NXTは俺のホームと呼べる場所になっていた。
俺はたくさんのことを学んだ。スーパースター、コーチ、そしてファンのみんなから。

(Thank you Shinsukeチャントが起こる)

NXTは独自のブランドだ。独自のエナジー、独自のライフがある。
新しい何か、他と違う何かがここにはある。
すぐにわかったことが一つだけある。(客席を指差し)You、You、You、、
NXTユニバースはクレイジーだってことだ。

(NXTチャント)

みんながチャントや歌ったりすることを作り出している。
これは革新だ。情念なんだ。NXTはみんながスタイルを作っている。
俺はこれからもNXTと共にあるだろう。なぜなら「We are NXT」だからだ!イヤァオ!」

次回放送

NXT #388 結果&感想

感想

今回は中邑のお別れ会。
放送でこういう事やるのは珍しいというか初めて見たような。
中邑は流石、英語でも観客の心を掴むのが上手い。
観客も大満足の良い最後だったと思う。
あとは選手の集まりのどセンターにヒデオがいたが上手くバトンタッチとなれば良いんだけど。

マッキンタイアは流石にNXTで見るにはもったいないくらいのスケール感がある。
WWEにいた頃より技も増えてる感じだし雰囲気もある。
そんな相手だけどオニー・ローカンはある程度自分を出せたのはよかったと思う。

DIYは楽勝な相手と思いきやなかなか手応えのある相手だった。
体の厚みが半端なかったがただのジョバーというわけではなかったようだ。

ライオットとキンバリーは同時期入団でほぼ同格扱いなのかなと思ってたがライオットが今は先を行っているようだ。
ライオットはまだちょっと実力よくわからないけどニッキーとは似てる所もあり違うところもあり、
かなりちょうどいい相手だとは思う。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

 ペイバック & バックラッシュ 2017 DVD

レッスルマニア 33

Fight Owens Fight

WWE 2k18

Number PLUS プロレス総選挙 2017

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

LOVE & ENERGY

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ