WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT #386 結果&感想

time 2017/04/06

NXT #386 結果&感想

前回放送
NXT TakeOver: Orlando(テイクオーバー:オーランド)【結果】

sponsored link

結果

ペイトン・ロイスvsアーリヤ


フィッシャーマンズスープレックスホールドでロイスの勝利

アスカ

テイクオーバーでの試合直後のインタビュー映像

「今日の勝利おめでとうございます。次の挑戦者は誰になるでしょうか?」

アスカ「誰が残ってるの?私はまだチャンピオンよ。」

ヘビーマシナリーvsボリウッドボーイズ


ナイトが相手を抱え上げ後ろから走り込んできたドゾビックがナイトごと押しつぶすような技でヘビーマシナリーの勝利。

オーサーズ・オブ・ペイン

テイクオーバーでの試合直後のインタビュー映像

「タイトル防衛おめでとうございます。この防衛が意味すること教えてください。」

エラリング「これはAOPの進化を確証するもので、私は彼らを運命のチームと言ってきたがそれを証明しなければいけなかった。今夜、私達はそれを証明した。
WWEはAOPを食い止めようとして2つのチームと戦わせたんだ。しかし、運命を止める事はできなかった。
私たちはこの王朝時代を築いていくからだ。」

ボビー・ルードvs中邑 PV

ボビー・ルード

テイクオーバーでの試合直後のインタビュー映像

「新しくなったNXTのベルトを防衛した時のお気持ちはどうでしたか?」

ルード「俺は皆に言ってきた。世界中に俺がやり遂げる事を言ってきた。
中邑を2連続で倒すとな。そしてそれは見事に成し遂げられたんだ。
今夜はNXTのホームであるオーランで行われた14000人以上が見守るNXT史上最大の大会だった。
昨年、ボビー・ルードはNXTを新しいレベルへと引き上げた。
俺は今までにない事をやり遂げきた。そして、それはこれからも続いていくだろう。
これは始まりに過ぎないんだ。グロリアスな時代の到来だ。準備はいいか?
ボビー・ルードのNXT時代がこれからも続いていく。その準備は出来てるか?」

マッキンタイア

テイクオーバー終了後のインタビュー映像

マッキンタイア「俺は世界中で戦いベルトを取って来た。
そして、最高のスーパースターになるための次のステップはなにか?と考えた。
NXT王座こそ最高に価値があるもので俺が求める物そのものだった。
ハッキリさせておく。俺はNXTとサインを交わした。」

来週、マッキンタイアはNXTに登場する予定。

オニー・ローカンvs???


オニー・ローカンの対戦相手は謎のマスクマン、エル・バガブンド。


試合前に、バガブンドはリング上で歌いだすがローカンに途中で止められる。

ローカン「お前ドリフター(サムソン)だろ。みんなドリフターだってわかってるぞ。
ここからさっさと出ていくんだな。」

バガブンドは退場をうながされるが背後からローカンを襲い試合が始まった。


バガブンドは試合途中マスクを脱がされてしまう。
その正体は案の定、NXTを追放されたサムソンだった。


動揺したサムソンにネックブリーカーを決めローカンが勝利した


サムソンはそのまま警備員につまみ出された

次回放送

NXT #387 結果&感想

感想

追放されてマスクマンになるネタはボー・ダラスもやっていたな。
サムソンもこうやってお笑いネタも挟めると面白い選手になりそうだけど。
最後のつまみだした警備員はレッスルマニアでフットボール選手に掴みかかってた人だろうか。
だとしたら面白いな。前は4,5人で追い出されたのに今回女の人一人に簡単につまみだされるのもなんだか変だけど。

ヘビーマシナリーは今回のフィニッシュ技の方が良かったな。
リバイバルもDIYも負けて、リバイバルは昇格を決めた。
早々にAOPに挑戦もあるかもしれない。
ボリウッドボーイズは見るたびに変なキャラになっている気がする。
なんだかちょっとヒールっぽさもある見た目もあったけど、あれでヒールってことあり得るんだろうか。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2017年 6/14 号

週刊プロレス 2017年 5/31 号

Elimination Chamber + Fastlane

Best PPV Matches of 2016 (DVD)

Best of Raw & SmackDown 2016

Wrestlemania Monday

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ