WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT #359 結果&感想

time 2016/10/20

NXT #359 結果&感想

前回放送
NXT #358 結果&感想

sponsored link

ホゼ&スワンvsグラック&ニース ダスティ・ローデス杯一回戦

003_nxt_10142016ej_0229-c288d565030648ce3fb033e123894bc5 004_nxt_10142016ej_0240-8e72b6724ea51afd921068793f7cc5b0s_img_1096
コブラクラッチスラムでホゼ・スワン組の勝利。二回戦はAOPと対戦。

試合後

 

デリンジャー

(医務室で肩の様子を見てもらっているところをインタビューされる)

「先週、サニティとの試合で起こった事を説明してもらえますか?」

デリンジャー「サニティか?めちゃくちゃにやってくれたな。借りは返してやる。
それよりボビー・ルードだ。アイツは俺を騙しやがったんだ。
リーガルにテイクオーバートロントでボビー・ルードとやらせてくれと頼んだ。」

エイリース

(オースチン・エイリースがバックステージでインタビューを受けている。)

「あなたのパートナーについて教えていただいてもよろしいですか?」

エイリース「ダメだ。俺はポタシウムのパワーについて教えたいね。
このタッグトーナメントは誰でも出れるわけじゃないんだ。
例えばヒデオイタミだ。奴は首を痛めたせいで出場できない。
たぶん奴には脊椎が無かったんだろう。
俺には一緒にリングに上がる価値のあるアスリートが一人だけいる。
このトーナメントを生き残るのはGreatestでStrongestな者だけだ。

シェーン・マルタvsボビー・ルード

007_nxt_10142016ej_0463-8a9a2183ef6fc913cb284289e31658b4 008_nxt_10142016ej_0470-c5c20cbc14c914811b7b2ff8c37a568a
ボビー・ルードがインプラントDDTで勝利する。

試合後

(試合後、ボビー・ルードがマイクで話し出す。)

ルード「5週間後、NXTで一番輝かしいスターとなったボビー・ルードはテイクオーバートロントに出場する。
対戦相手のタイ・デリンジャーは毎日SNSで女々しく言い訳をしている。
何故そんなことをするんだ?
お前が俺にパートナーになってくれと頼んできたんじゃないか。
俺は気の毒に思って、平凡なお前をグロリアスに仕立て上げようとしたんだ。
お前に不満はないがボビー・ルードの世界ではお前は敗者として…」

ボビー・ルードが喋っている途中でデリンジャーが現れ乱闘となった。二人はテイクオーバーでの対戦が決まっている。

リヴ・モーガン

(ビリー・ケイとの試合でペイトン・ロイスの邪魔から敗北をした事についてリヴ・モーガンがバックステージでインタビューを受けている。
言い訳はしないと語り出したところでケイとロイスがモーガンに襲いかかる。
モーガンは抵抗するがケイにビッグブートを食らいステージに連れて行かれると今度はロイスからキックを喰らった。)

cvk9uqyusaa8o6k
ケイ「彼女は蹴飛ばされた事に不満があったみたいだけどまた同じ目にあったわね。」

ロイス「私達はNXT女子部門に警告をしておく。もちろんアスカ、あなたもよ。」

二人「女子部門は私達が制する。」

オーティス・ドゾヴィック&タッカー・ナイトvsエイリース&??? ダスティ・ローデス杯一回戦

(試合前にオーティス・ドゾヴィックとタッカー・ナイトが意気込みを語る映像が流れる。)

ナイト「オーティスと俺は誰とでもやる準備が出来てるぜ。

ドゾヴィック「俺達はこのトーナメントで最もデカくて凶悪だ。」

ナイト「俺達は空腹だ。食べ尽くしてやる。」

エイリースのパートナーはかつてROHでタッグ王者になった時のパートナー、ロデリック・ストロングだった。

012_nxt_10142016ej_0632-4d459aea03c93fae52ea97bc359e0b00 014_nxt_10142016ej_0653-cb1f3836969abaea289ad21055756884 015_nxt_10142016ej_0683-bae6698e96c7791f31d501b32be1cd99s_img_1098
試合はロデリック・ストロングのランバーチェックからのランニングキックでエイリース・ストロング組が勝利。
二回戦の相手はTM-61。

アンドラデ・シエン・アルマス

(アンドラデ・シエン・アルマスがダスティ・ローデス杯でリバイバルに敗北後セドリック・アレキサンダーに八つ当たりした事について通訳を伴って弁明する。)

cvlal4lvuaa8boh
(アルマスがスペイン語で喋る。)

通訳「NXTに入団するにあたりマスクを脱がなけばいけなかったのに残念ながらリスペクトを受けなかった。」

(またアルマスがスペイン語で喋る)

通訳「自分は全てを賭けて来た。リスペクトに値する人間である。」

(スペイン語で喋った後、また通訳が訳そうとするがアルマスはそれを静止し英語で喋りだす。)

アルマス「俺はもうリスペクトなんて気にしない。アンドラデ・シエン・アルマスのやりたいようにやらせてもらう。」

ニッキー・クロスvsダニエル・カメラ

019_nxt_10142016ej_0817-7b55aa3b60f28426c2a92d6ac856573b 020_nxt_10142016ej_0833-45c05675a35816b862b9b876a4e2be74s_img_1102
コークスクリューネックブリーカーでニッキー・クロスの勝利。

試合後

味方を攻撃してまで相手に向かって行く攻撃性を見せた。

ナカムラ

中邑「サモア・ジョー!テイクオーバーで俺のこのベルトがほしいのか?ならやってみろや。
お前がどんな汚い真似をしようがかまいはしない。
俺はお前を遠慮なくぶっ潰してやる。」

(パトリック・クラークが何故か入場する)

クラーク「NXTテイクオーバートロントでサモア・ジョーとナカムラは初めて出会う。
おっと失礼、間違った。そのストーリーはすでに見終ってたっけ。
この間はジョーがあなたのキャリアを終わらせかけたんだった。
今夜も何かストーリーが必要だ。私はナカムラ対パトリック・クラークを提案したい。
口で言うよりもハッキリとわからせてあげる。」

パトリック・クラークをキックで黙らせる中邑。

s_img_1099
そこにサモア・ジョーがやってくる。ジョーは不敵な笑みを浮かべながらリング下から様子を伺う。

s_img_1100
ジョーへ見せつけるように中邑はクラークへキンシャサを食らわせた。

次回放送

NXT #360 結果&感想

cvlb-jmuaaakkts cvlcyevvyaauxk3

感想

ヒデオが怪我をしたので日本人の試合が見られなくなってしまった。
アスカなんて相変わらずあんまり出てこない。ミッキー・ジェームスと対峙するのはテイクオーバーまでに一回あるかどうかってとこだろうか。
来週からは飯伏が出るので期待しよう。

ロイス&ケイやニッキー・クロスなど女子はようやくだけどアスカ包囲網が出てきた感じ。
これにエンバー・ムーンもいるからなんとかだけどメンツは揃ってきた。
テイクオーバーはベテランの力を借りなきゃいけなかったけど…。

ダスティ・ローデス杯は今はほぼ順当な感じ。
今回デビューしたドゾヴィックとタッカー・ナイトはなかなか良さそうに見えた。
そんな巨漢相手でも納得の勝利が出来るエイリースストロング組はやはりすごいと言ったところか。

今回はボビー・ルード、エイリース、エリック・ヤング、サモア・ジョーの元TNA勢が揃って出てきた。
前にも書いたかもしれないけど、改めてTNA勢のキャラクターの作り込み見せ方は見事だ。
試行錯誤する若手の中に混ざっているから余計にそう思うのかもしれない。
しかし、抜けた選手だけで現行のTNA選手のキャラクターはかなり濃いのが結構いる。
だからこそ惜しいと思う。TNAももっと盛り上がってくれればいいのにな。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ