WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT #354 結果&感想

time 2016/09/15

NXT #354 結果&感想

前回放送
NXT #353 結果&感想

sponsored link

サモア・ジョー&中邑

(最初にジョーが一人でリングインし話し始める)

ジョー「人は敗北を知った時、少しでも反省を覚えるだろう。
鏡を覗き込むと、変わった自分を見る事になる。
自分が悪い。やり過ぎた。間違いを認めるべきだと。
俺がチャンピオンだった時皆に嫌われていたのは当然の報いだろう。
俺は王座を奪い取るのに1年以上も邪魔するものを薙ぎ払ってきた。
敵を絞め落としてきた。そして、友情関係すら壊したんだ。
残念ではあるけれど、WWEユニバースの中で最もホットなブランドの王者に輝くためにやったことだ謝ったりはしない。
現実を直視しろ。俺達こそがベストだ。
だから一人の男として言いたい事があるからシンスケナカムラに今からここに来てもらいたい。
それまで俺はここを動かない。」

(ナカムラが入場しリングでジョーと向かい合う)

ジョー「ナカムラ、呼び出したのは単純な理由だ。面と向かって言いたかったんだ。
沢山の人が戦いを広めるためにソーシャルメディアなどで波長を合わせるためにいろんな事を言っている。
おかしな事に俺達にはそんな事は必要なかったんだ。
16000人、NXTで最大のイベントで俺達は戦った。

それで何故俺がここにいるかだ。
俺はお前が挑戦者に値しないと言った。
でも俺はお前が挑戦者に相応しいと気づいたんだ
そしてなによりお前は王者に相応しい。
俺にはリマッチの権利があるがリーガルからはこの知らせを聞けないだろう。
怪我が治り次第、リマッチがしたい。」

中邑「リマッチだと?受けよう」

(握手をした後退場するジョー。しかし退場する中邑に不意打ちで襲いかかる)

リヴ・モーガンvsレイチェル・ファジオ

005_nxt_08252016ca_1805-e5dd22cbc00266fb9ee059d657726873 006_nxt_08252016ca_1813-b696bd860f3020e30e70bed0b3690e29 007_nxt_08252016ca_1846-77ce253383777a3243aa916e7a9ad42c
チョークスリーパーでリヴ・モーガンの勝利

試合後

リヴ「たいてい悪気はないけどって話し始める時って実際は悪気はあるわよね。
悪気はないけどレイチェル!タップアウトしてやってたわ!

噂ではNXTの女子部門は空っぽになったって言われてる。
NXT女子王座に挑戦するに相応しい者がいないと。
私はやってやりたいわ!
私がアスカに殺される願望があるんじゃないかって思ったかもしれないわね。
でもそんな事気にしてたら言わないわ。私はアスカとやりたいの。」

(アスカに殺されるぞチャント)

リヴ「アスカやってみなさいよ!待ってるわ!」

ドリュー・グラックvsヒデオ・イタミ

ドリュー・グラックはCWCに出場していた選手。

015_nxt_08252016ca_1984-31b7a8a26fdd672e850e39586870e100 016_nxt_08252016ca_1991-26d8db976df34d8c64bf3c97e432aba2
観客のGTSチャントに応えるようにGTSを見舞いヒデオの勝利。

オーサーズ・オブ・ペインvsクリス・ペイン & ダグ・セッサ

019_nxt_08252016ca_2077-8542bb3d2699b56758ed85b6122a1a8c
いつもの連携技でAOPの勝利。

デリンジャー

(バックステージでインタビューを受けている)

「この夏はあたなにとってジェットコースターのような二ヶ月間でしたね。」

デリンジャー「何が言いたいのかわかってる。
パーフェクト10はこの夏上がる事もあったが、それよりももっと落ちる事が多かったと。全てはオネイ・ローカンの敗北から始まった。
でも人生は時に2歩進むために1歩下がる必要があるんだ。
まさにそうなった。テイクオーバーブルックリンでは勝利した。
数週間前のNXTのテレビ放送でも同じ結果だった。
少しずつ変化が起こってるんだ、わかるかい?
9.5のデリンジャーはもういない。9なんて事はもってのほかだ。
タイ・デリンジャーは常にパーフェクト10となるだろう。」

ノー・ウェイ・ホゼvsボビー・ルード


020_nxt_08252016ca_2189-4beaca006219084498a92e4940fe75af 021_nxt_08252016ca_2239-3ffeca91260c563481a441d85137f8e5s_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-17-5-57-53-2
インプラントDDTでボビー・ルードの勝利。

025_nxt_08252016ca_2554-499ee802312c6e4453414150a716254f

次回放送

NXT #355 結果&感想

感想

中邑はNXTに入ってまだ今回のようにズタボロにやられることはなかったので新鮮味がある。
ようやくWWEらしいストーリーをこなしてる感じだ。
それにしても救急車まで用意しなくても…。

これでNXT王座の相手が決まり、タッグはガルガノチャンパが当確状態。
女子は本当にどうするんだ状態の中で今回とりあえずリヴ・モーガンが立候補したけど、
今回の試合もそんなによくなかったし本当に辞めとけと言いたくなる。

タッグもだいぶ昇格しちゃったんで頭数足りてない気がする。
AOPもずっと順番待ちだ。

ヒデオはCWCの中でも実力者っぽかった相手に完勝。
そろそろエイリースとの対面がみたいな。
GTSはここぞの時の必殺技にしとくのかなって思ったけどそうでもないようだ。

ボビー・ルードは日増しに存在感を増している。
入場もどんどんグロリアスに。
試合も今回結構よかった。
あんまりパっとしなかったフィニッシュもDDTに変更のようだ。
ちょっと地味な気もするけど。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
バックラッシュ2018 当日