WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

NXT #352 結果&感想

time 2016/09/01

NXT #352 結果&感想

前回放送
NXT #351 結果&感想

sponsored link

サモア・ジョー

(リーガルが医務室でドクターにテイクオーバーで負ったジョーの怪我の状況を聞いている。)

リングドクター「リーガル、ジョーがブルックリンでアゴの脱臼したことについては以前お話しました。
しかし、ブルックリンで彼が明らかにしなかった他のいくつかの怪我を我々は発見しました。
この怪我をすぐに治癒することは出来ません。」

リーガル「ありがとうございます、ブライアン」

(ジョーは無言で立ち去る)

デリンジャーvsマーフィ

001_NXT_08252016ca_132--71b34c25b21d4f8dcc19fe78143946f4 002_NXT_08252016ca_206--4068693991310b05b3ea181085a0bed6 003_NXT_08252016ca_219--d398e615300f140754ae0982078d89f7 004_NXT_08252016ca_225--a9e3b60fa378080c1e72145093460264
タイブレーカーでデリンジャーの勝利

トマソ・チャンパ

(ブルックリンでの二人の試合、ガルガノのCWCの試合映像が流れる。2試合ともガルガノが裏四の字で敗北している。これによって足を痛めたとのこと。
チャンパが一人、そのことについてバックステージでインタビューを受ける。)

「ジョニーの足の怪我について新しい情報はありますか?」

チャンパ「君に教える必要はないと思っている。テレビで見てる人にもね。
彼の足はじきに良くなる。ブルックリンで…」

(リバイバルが入って来てチャンパを襲う。リング内まで暴行を加えた後、リングからチャンパを追い出しマイクを握る)

ドーソン「現実に直面するまでは皆タフガイなんだ。現実とは俺達の事。リバイバルこそが現実。
トマソ・チャンパは現実を見せつけられたんだ。チャンパとガルガノはトップガイに直面した。現実をつきつけられたんだ。」

(チャンパがよろめきながらリングに上がるがシャッターマシーンを浴びる)

スティーブ・カトラーvsケネス・クロフォード

006_NXT_08252016ca_376--dd9afb8c8908ec5a0fca4736b5e7d2e6 007_NXT_08252016ca_396--836f0660a7f7d45c2382089f88aad58d 008_NXT_08252016ca_406--26eb9cbe2ee5432bcb991bf98876ec42 009_NXT_08252016ca_414--c8eb9254ef24b78707aa77a5b3d42974 010_NXT_08252016ca_419--17a2a50b7a34eecc9401e25758f2c902 011_NXT_08252016ca_428--27f8023956b8602ac3b0c82aef522035
フィッシャーマン式のみちのくドライバーでカトラーの勝利。

ヒデオ・イタミ

前置き

テイクオーバーでのホゼ対エイリース戦の直後にヒデオがエイリースにGTSを見舞っていた。
その試合直後のエイリースのツイートがこちら。

「テイクオーバーで鼓膜が敗れた。ありがとう素足ローファーボーイ、ヒデオ・イタミ。
治療費はたいしたことないが、領収書はお前に取っておくよ。」

おそらく上のエイリースのツイートを踏まえて、バックステージでインタビューを受けている。(以上、前置き)

写真 2016-09-01 16 53 00

「ヒデオ、テイクオーバーブルックリンでのオースチン・エイリースへのアクションについて説明していただけますか。」

ヒデオ「素足のローファーで奴の頭を蹴飛ばしてやったのさ。俺にとって素晴らしい瞬間だったよ。
でも、奴は俺を失望させた。俺はやつのことを真の男だと思ってたが、赤ん坊のようだ。
鼓膜が破裂した?だから何だ。痛いのが嫌なのか?それならリングから出て行くか、もう一度Go To Sleepしてもうらしかないな。」

ノー・ウェイ・ホゼvsアンジェロ・ドーキンズ

012_NXT_08252016ca_4752--94954de9f8c634f506fa0bafa5e351af 013_NXT_08252016ca_504--c3a4531f59c5b33e84ec7670bf4783c8
フルネルソンスラムでホゼの勝利

アンドラデ・シエン・アルマス

(アンドラデがバックステージでインタビューを受けている)

「アンドラデ、あなたのNXTでの初の敗戦からの巻き返すプランはどのようなものですか。」

アンドラデ「俺はハッピーじゃない。」

CrOoOJXUMAA_k2m
(話始めるとすぐにバナナを持ったエイリースが割り込んでくる。)

エイリース「そうだ俺もハッピーじゃない。なぜかって?俺はここでリスペクトを受けていないからだ。
俺はそのことに理解できないんだ。なぜなら、俺は服を着る時からリングに向かうまで常にスターだからだ。
しかし、俺が偉大さを見せる時はいつも誰かがスポットライトを求めている。テイクオーバーのように。
俺はホゼを倒した。それなのに皆は素足ローファーボーイ、ヒデオ・イタミのこととやつが俺にやったことばかり話してる。
やつに鼓膜が破られて聞こえないから推測だけどな!
だから今度は俺が負けたお前のスポットライトを奪ってやる。」

(アンドラデはスペイン語で言い返す。)

エイリース「俺はロゼッタストーンを持っていなんだ。俺と話したいなら英語でしゃべれ。」

アンドラデ「聞け。来週、リングで戦え。」

エイリース「すまない耳の調子が悪いようだ。君の言うことが聞こえないよ。悪かった。耳が悪いんだ謝るよ。」

(エイリースは謝りながら出て行く)

リヴ・モーガンvsアーリア

スピニングキックでモーガンの勝利

ノー・ウェイ・ホゼ

(バックステージで歩いてるところにインタビューを受ける)

「アンジェロ・ドーキンズ戦の勝利についてお話をおきかせください」

ホゼ「ブルックリンで俺の勢いは止められた。人生が俺にNOを教えようとしたんだ。NO WAYというしか無いね。
だから今夜俺はNXTユニバースに髪型だけじゃない、ライオンのハートも持ってるって見せつけたんだ。
新しいコンゴラインの始まりだ!祭はトップへと向かっていくんだ!」

(ボビー・ルードが通りがかる。)

写真 2016-09-01 16 53 21
ルード「良い頭だな。」

(それだけ言い残して立ち去る)

ナカムラ

中邑「俺は日本で出来る事全てを成し遂げてきた。そして、世界で最高の競争をしたかったんだ。
それにうってつけの場所が一つだけあった。NXTだ。
自分自身にチャレンジしたかったし自分がどれだけやれるか見せたかった。
だからサミ・ゼインと戦った。ベイラーと戦った。そして、ブルックリンでサモア・ジョーと戦った。
首を痛めた、足も痛めた、指も震えている。しかし、痛みを乗り越えてNXT王者になった。
今までたくさんの王者になった。この王座は最も大切だ。
サモア・ジョーに対してはリスペクトしている。しかし、ジョーの時代は終わりだ。
これからはストロングスタイルの時代だ。イヤァオ!」

次回放送

NXT #353 結果&感想

CrOgYblUIAAVNz3

感想

今回からベイラーベイリーが去って新体制スタートという感じ。
二人辞めただけなのにかなりメンツに寂しさがある。
元TNAと日本人は目立ってるけど他がちょっと寂しい。

特に女子はアスカ以外の試合を見るのが辛い。

アスカと中邑はまだこの後どうなるかわからないけどリバイバルは恐らくガルガノとチャンパとまたやるのかな?
それなら今度こそ勝てるだろうかガルガノとチャンパは。

デリンジャーはそろそろ抗争相手見つけたいところだが良い相手がいないな。
アルマスがちょうど空いてるけどベビー同士だし、サムソンがいればちょうどよかったんだろうけど。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ