WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

9人がパフォーマンスセンター入り

time 2016/10/26

トム・バッジェン、ダミアン・マックル、サラ・ブリッジのパフォーマンスセンター入りが発表されたましたが、
その3人を含む9人がパフォーマンスセンター入りしたことが発表された。

トム・バッジェン、ダミアン・マックル、サラ・ブリッジとの紹介はこちら
新たに3人のレスラーがパフォーマンスセンター入り

ロデリック・ストロングのNXTデビューはこちら
NXT #359 結果&感想

アルビン・アビッツ

019_pc_10192016sm_0124-c4549556911ec35285b8fdf0f8b24e1e
ラグビーとキックボクシングの経験を持つ元軍人

テオフィルス・アグビ

005_pc_10192016sm_0195-ebe1677e8b9165fbcec2b332c323a80e
アマースト大学時代、2013年と2015年にレスリングでNCWA全米チームに選ばれた。

デミトリウス・ブロンソン

021_pc_10192016sm_0140-b0acd4ddd8af7f113ea15d4228dcd236
シアトル・シーホークスとマイアミ・ドルフィンズのラインバックとして活躍していた元NFL選手。

タイナラ・メロ

013_pc_10192016sm_0080-8683543f22080ea2544ef1dc05c2e171-1
柔道有段者のブラジル人。リオ五輪の選考会にも参加していた。

ビクトリア・ゴンザレス

017_pc_10192016sm_0113-8357a2c5007a3b1516c094854227f9f5
テキサスのプロレス団体GCWAでトレーニングを積んでいた。
父親が様々なインディー界で働いていてショーン・マイケルズとも共に働いてた。
スペイン語が話せる。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ