WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

中邑WWEと正式契約!ベイラー、オーエンズ、アスカ、ヒデオなど様々な選手が歓迎

time 2016/02/22

中邑が都内で会見。WWEと正式にサインをすでに交わしたようです。
動画の中で英語喋ってますがかなり上手いように聞こえますね。

そして何気に練習中のヒデオが!
中邑のデビューあたりとヒデオの復帰も同じような時期かもしれませんね。

CbytjOqW4AErllO

HHHのサインの意味は…

sponsored link

以下、会見の様子。

ー 現在の心境を教えて下さい。
まだ見ぬ世界に行くということで、初めてづくしでわくわくしています。

ー ビンスやトリプルHと会った感想は?
いまでも本当に会ったのかと現実感のない気持ちがありますね。

ー パフォーマンスセンターの印象はいかがでしょうか?
確実に世界で一番のブロレスの道場だと思いました。世界中から才能が集まっていて刺激的な場所でしたね。

ー 闘ってみたいスターはいますか?
WWEを闘いの舞台に選んだ理由の一つに、かつてルームメイトでもあったダニエル・ブライアンとの対戦がありましたが、その夢は途絶えてしまいました。
でもまだ見ぬ対戦相手はたくさんいるので、楽しみです。

ー ボマイェを始めとしたこれまでの得意技はこれからも使いますか、また新技を開発する予定は?
いままでは、誰にも真似できないものを自分の技としてきたから、これからもそうすると思います。もちろんいままで培ってきた技も大事にしたいと考えています。

ー WWEでどんな選手になりたいでしょうか
これまで通りに行くかはわかりませんが、これまで以上に波及力が増すので、その中で新たに自分をつくり上げることになると思いますし、その自信があります。

最後にデビュー戦への意気込みを聞かれた中邑は、「対戦相手のサミ・ゼインは前から知っていいて素晴らしい選手で、自分のパフォーマンスを出すには良い相手なので、そこで自分の新たな一歩を踏み出したと思います」と言う言葉で締めくくった。

 

■パフォーマンスセンターで声をかけられた選手はいるか?
いっぱいいすぎて覚えていない(笑)、でも日本で一緒にやっていたフィン・ベイラーやコーチのマット・ブルームは印象に残っている。

■WWEから求められている部分はありますか
トリプルHからは好きな様にやってくれと言われている。

■リングネームはどうなりそうか?
中邑真輔かシンスケ・ナカムラで行きたいと伝えた。コスチュームもそのままで行きたいと伝えている。

■入場曲については
まだ決まっていないが、気持ちよく入場したいとは思っている。すでに入場曲を担当する人間とは連絡を取り合って打ち合わせしている。
■アメリカで闘うということについては
何度か経験しているが、デビュー戦で決まっているテイクオーバーの試合はまた環境が違うと思う。でも初めての感覚を大事に味わいたい。

■日本とアメリカのプロレスの違いは感じるか
プロレスは世界中で「闘いをみせる」という基礎的な部分は共通していると思っているので、さほど違いはないと思っている。

■英語でのコミュニケーションやパフォーマンスについては
コミュニケーションは問題ないが、リング上はまた話は別だと思う。でもそれも楽しみにして学んで行きたい。

■最終的な目標はあるか
日々変わるものなので、あえて設定していない。まだあまりWWEのことはわかっていないが、その時その時の最高のパフォーマンスを世界に発信したい。

■ファンとして記憶に残っている試合はあるか
自分に影響をあたえないために、現役選手になってからはあえて他の試合は見ていない。これからもあえて見ないと思う。

■NXTのイメージは
NXTにもホームであるフロリダとそれ以外の2つの舞台があると感じた。NXTからスタートできるのはある程度時間の余裕があると感じているので助かる。

■超一流と一流の差はどう思うか?
オリジナリティと説得力があるかどうかだと思う。特にプロレスにおいては。

■日本のファンにメッセージ
いままでWWEを見たことがない人も多いと思うが、自分と同じようにその初めてを楽しんで欲しい。

ーーー

ついに誕生したWWE日本人スーパースター中邑真輔は「この中邑真輔をWWEにぶつけて来ますので、期待してください!よろしくお願いします!イヤァオ!!」と力強いシャウトで会見を締めくくった。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
あと16日です。