WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

中邑、ESPNのロイヤルランブル優勝インタビュー

time 2018/02/05

中邑のロイヤルランブル後のESPNのインタビュー。

優勝して一言。

「これは今のところ自分のキャリアで最高の瞬間だったよ。
“レッスルマニアまで”の最高の瞬間になるだろうけどね。」

入場してファンが入場曲を合唱。曲が終わってもファンは歌い続けた。

「ファンが応援してくれているのを感じた。
シナ、ローマン、ランディ、WWEにはビッグスターがいて俺は新人のようだった。
でもWWEユニバースがサポートしてくれたんだ。」

中邑はロイヤルランブルを見たことがなかった。

「これは自分が決めたルールなんだ。
ロイヤルランブルは見たことがない。初めてのロイヤルランブルだった。
初めてロイヤルランブルを俺はそこに出場して楽しみたかったんだ。

NXTからWWEに昇格する際に修正が必要だった。

「NXTに来た時は変える必要はなかった。NXTのファンはハードコアレスリングのファン。
彼らは自分の試合に沸いてくれたがスマックダウンではそれは違いがあった。ライブイベントという違いがある。
だから俺は去年修正が必要だった。それには時間が必要だったがついにたどりついた。
まるでホームのようだ。言葉では言い表せない。たとえ日本語だったとしても言葉で言い表すことはできないよ。」

AJスタイルズについて

「WWEにきた一つの目的がレッスルマニアで試合をすることだったが…メインイベントだって?ワオ、待ち遠しいね。
レスナーともAJともやったことはあるけど、世界中のファンがAJと俺を見たいと思ってると思う。全ての人が見たいと思う試合だ。」

 

Shinsuke Nakamura: ‘This is the biggest thing to happen in my career’ … until WrestleMania

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

バックラッシュ2018まで

2018年5月7日
バックラッシュ2018 当日