WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

日本公演大阪2017その他ニュース

time 2017/09/18

中邑インタビュー色々

中邑がシナ、オートン、AJ。
そして高山について語っている。

「ちょっと前まで、まったく予想だにしなかったことが、すごいスピードで起きている。WWEに来て良かった。同世代をけん引してきた仲間。自分は日本で、彼らは米国で。ある程度の親近感を感じる。シナとオートンは、レスラーとしての通じ合う者を感じることができた。だけど、シナとオートンに勝って、浮き足だったらいけない。自分にとってはこれが普通だ」

「WWEにはまだまだ戦っていないレスラーがスマックダウンの中にも多くいる」

また、試合中の事故で頸髄(けいずい)完全損傷という大けがを負った高山善広(50)について「自分がレスラーとして育っていく上で、たたき上げてくれた同志。高山さんが戦っているので、自分も何か高山さんのためにできることをしたい。一度、地獄の縁から帰ってきたレスラーなので、必ず帰ってくると信じています」と復活を願った。

中邑真輔「必ず帰ってくる」高山善広の復活願う

そんな中邑と祭典での対戦を熱望するのが、現US王者で新日プロ時代からのライバル、AJスタイルズ(40)だ。「俺は今、それを本気でトライしようとしているんだ」と明かす。中邑もこの声に「僕もやりたいですね。WWEで、誰も生み出せないものを生み出せると思う」と呼応する。

中邑レッスルマニア34でAJ戦の野望

マスクで示すバレットクラブ愛

Had to show that CLUB love in Osaka!

AJ Stylesさん(@ajstylesp1)がシェアした投稿 –

AJは日本公演で(Bullet)CLUB愛を表すためマスクを被っていた。

新日選手とWWE選手が交流

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

サバイバーシリーズまで

2017年11月20日
サバイバーシリーズ当日