WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

日本公演直前!WWE Liveハワイ大会結果。棚橋、中邑の活躍を語る。など

time 2017/09/16

WWEハワイ大会結果

WWE日本公演直前に行われたハワイ大会の結果は以下の通り。

  • ◯ ニューデイvsジグラー&コービン ✕【SDタッグ王座戦】
  • ◯ ハーパーvsローワン ✕
  • ◯ サミ・ゼインvsイングリッシュ ✕
  • ◯ オートンvsルセフ ✕ (ラストマンスタンディングマッチ)
  • ◯ シャーロット&ベッキー&ナオミ(w/アスカ)vsナタリヤ&タミーナ&ラナ&カーメラ(w/エルズワース) ✕
  • ◯ AJスタイルズvsオーエンズ ✕【USは王座戦】
  • ◯ ジンダー・マハルvsナカムラ ✕【WWE王座戦】

#wwesurfclub at #wwehonolulu

Shinsuke Nakamuraさん(@shinsukenakamura)がシェアした投稿 –

Jスポーツ11月から放送時間変更

11月からJスポーツの放送時間が変更となり、
リアルタイムとの時間差がRAW・SD共に6日間に短縮される。

・WWE ロウ
11月6日(月)初回放送 #1275より変更になります。
(変更前)毎週木曜日午後10:30 ⇒ (変更後)毎週月曜日午後6:00

・WWE スマックダウンハイライト ~アフターバーン~
11月7日(火)初回放送 #950より変更になります。
(変更前)毎週月曜日午後6:00 ⇒ (変更後)毎週火曜日午後10:30

ミズさらに記録更新中

ミズのIC王座防衛期間が歴代3位となった。

棚橋、中邑にジェラシー

「(中邑の活躍には)正直に言うとジェラシーですよね、80%は。かつて戦った仲間としての誇らしい気持ちが20%です」と正直な心境を本紙に明かしつつ「新日本を選択した誇りを見せたい。僕は日本で意地を見せなければいけない」とキッパリ言い切った。

自身の必勝はもちろんだが、中邑にも「たぎってくれ! ですね」とたったひと言に全ての思いを詰め込んでエールを送った。

中邑WWE王座挑戦の16日にIC防衛戦 棚橋“新日を選択した誇り”見せる

カイリ・セイン優勝後インタビュー

――優勝おめでとう

カイリ:まず参加できたことを誇りに思います。(参加した)32人全ての選手が強くて、格好良くて、プロレスに対する熱意があって、活気のある大会でした。どの試合も簡単に勝てるものじゃなかった。最初から最後までギリギリの試合でした。トーナメントに参加してプラスになったと思うし、32人の女性はすげえなと思います。私は一番身長も低く、日本人も一人だけだったけど、皆さんの応援で勝つことができたと思います。

――決勝を振り返って

カイリ:MMA(総合格闘技)で活躍している選手で、非の打ちどころがないというか。体もハートも強かった。右腕を攻められたので、心が何度も折れそうになりました。最後は根性というか気持ちで何とか戦い抜いた感じ。決勝の相手がシェイナで良かったと思う。今回は私が勝ったけど、次はどうなるか分からない。

――試合後に歓喜の涙を流した

カイリ:見た目は華やかな大会じゃないですか。でも舞台裏は泣きながら帰ってくる選手、体を痛めて帰ってくる選手、血を流して帰ってくる選手で戦場だった。それだけみんなが命をかけた戦いだった。実は私も肩を痛めたり首を痛めたり、ボロボロの中でやっていたし、頭が真っ白でパニックになったりしていた。その中で決勝にきて、最後にダイビングエルボーが決まった時、走り抜けたというかホッとしたというか。

――トーナメントのフィニッシュは全てダイビングエルボーだった

カイリ:デビューしたころから6年間使い続けて、ここまで育ててきた愛着のある技が、こちらの方にも認めてもらえてうれしかった。ダメだった自分が、世界一のWWEでこうやってやっていけるのは、みんなに元気とか勇気とか与えられるからだと思う。諦めなければチャンスはやってくると伝えられたら。

――アスカ(35=華名)がNXT女子王座を返上した

カイリ:余韻に浸っているヒマはない。もっともっと強くなりたいとトーナメントを通じて思ったし、自分に自信を持ちたいので、そのためにベルトが腰にあるといいなと思う。本気で取りにいきたい。

――11月18日に同王座戦に臨む可能性が浮上した

カイリ:ビックリです。私もたった今、知ったので。そういう機会を与えていただいたのはうれしいです。プレッシャーとか、かかってくるので、それに負けないで期待に応えられるようにしたい。照準を合わせて一から頑張りたいです。

――最後に日本のファンに

カイリ:たくさんの応援を日本から感じていました。ありがとうございます。これからもっと上を目指して精進しますので、見守っていただければ。今回(16日のWWE日本公演=エディオンアリーナ大阪)は日本に帰れませんでしたが、次はベルトを持って帰れるかもしれないので、胸を張って帰れるよう頑張ります。

【WWE】女子T制覇したカイリ一問一答 次はNXT王座「本気で取りにいきたい」

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで

2017年12月18日
あと6日です。