WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

WWE Hell in a Cell 2017(ヘル・イン・ア・セル)【感想】

time 2017/10/10

2017年10月8日(日本時間10月9日)に行われた
SDによるPPV、WWE Hell in a Cell 2017(ヘル・イン・ア・セル)の試合感想です。

結果はこちら
WWE Hell in a Cell 2017(ヘル・イン・ア・セル)【結果】

sponsored link

感想

メインのシェインvsオーエンズ戦の感想から。
期待されていたことをキッチリとやりきって良い試合だったと思う。
サミ・ゼインの介入はフラグがあったので驚きはなかったのもあるがもうちょっと派手な事やってくれた方がよかったと思う。
まぁでもその辺は次回SDでサミ・ゼインの言い分を聞いてみないとわからない。
とにかくずっと不遇だったサミ・ゼインがやっとメインストーリーに乗ってくれてよかった。
日本公演でイングリッシュに負けた時はとても辛かったが全てはこの日のためにあった。

もう一つのヘル・イン・ア・セルマッチのタッグ王座戦。
二組の決着戦とあってなかなか壮絶な戦いだった。
コフィが外で見てるだけで終わってしまったのはもったいなかったがもう一つヘル・イン・ア・セルマッチが控えていたので仕方なしか。

メインにはなれなかったWWE王座戦。
ジンダー・マハルはまたも似たような試合展開で引き出しの少なさを露呈した感。
割りとジンダー・マハルのチャンピオンであることに寛容的だった私も流石にちょっとウンザリしてきている。
ヘル・イン・ア・セルマッチで派手なことするためにわざと試合を抑えたのかもしれないがもう少し工夫が欲しかった。
インドでの公演も決まったようなのでそれまで防衛するのかな。
というかしなかったら長期政権やってる意味がわからなくなる。
正直、タイトル取れないのなら今の中邑がジンダー・マハルと絡むのは損でしかないのでもうWWE王座戦線からは離れてほしいと思う。

US王座戦は突如三つ巴戦に変わったが終わり方を見ると良い判断だったと思う。
AJも自分が負けずにベルトを落としたし、デリンジャーもPPVで王座戦に加われた。
そしてコービンは王者になったのでいい展開だと思う。
AJとコービンの抗争は続きそうだがデリンジャーはどうなっていくか今後楽しみ。

女子王座戦は消化不良なまま終わったがもう少し抗争が続いても面白そうだからこれでよかったと思う。
ただカーメラのカバンを持ってる時期と他の女子が暇する時期がさらに伸びていくのはちょっとなんとかならないかなと。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

Summerslam 2017

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

WWE: Uncaged III

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ

クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで

2017年12月18日
あと5日です。