WWEファンブログ

WWEの試合結果・情報・ニュース・感想など

CMパンク、UFCデビュー戦で敗北

time 2016/09/11

元WWEのCMパンクが怪我で試合延期などもありながら二年のトレーニング期間を経てUFCデビューを飾りました。
相手は若手の24歳、ミッキー・ガル。MMA成績は2勝0敗。

sponsored link

試合結果

CLEVELAND, OH - SEPTEMBER 10: Mickey Gall (top) attempts to submit Phil ÔCM PunkÕ Brooks in their welterweight bout during the UFC 203 event at Quicken Loans Arena on September 10, 2016 in Cleveland, Ohio. (Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)

パンクはWWE時代と同じ曲で入場。
開始早々、果敢に距離を詰めたパンクでしたが両足タックルでテイクダウンを奪われそこから相手の打撃を受けてしまいます。
なんとか逃げようとするパンクでしたが、サイドポジションに移り最後はバックを取られ
パンチを連打しながらチョークを狙うガルにチョークスリーパーを決められてしまいタップ。

1R 2分14秒で敗北し良いところは見せれませんでした。

試合後インタビュー

「俺はチャレンジをしたかったんだ。ものすごく高い山で、今日は頂上に到達できなかったけど、だからこれで諦めるわけじゃない。みんな応援ありがとう。ミッキーはすごいファイターだ。信じられないかもしれないが、俺はまた戻って来るよ。今日は最高に楽しかった。ワイフと結婚した日に続いて人生に二番目にね。無理だという人間も多いけど、人生はぶっ倒されて立ち上がることの繰り返しなんだ。親やら教師やらにやめろと言われている子供達、奴らの言うことなんか聞くな。自分を信じるんだ。常に自分の望む結果が得られるわけじゃないさ。でも人生における真の失敗は、トライしないで終わることだ。こうやってぶちのめされたばかりの男が説教をするのはヘンだけど、関係ねえ。人生最高の時間だったぜ、ありがとう!」

やっぱり喋ったらさすがのパンク。
UFC公式に「デビューまでのトレーニングの軌跡を追った映像を見る限り、プロ格闘家としての実力が付いているのか大いに疑問だったパンク。」
と、書かれてしまうくらいだし正直戻ってきてほしいのだが…。
本人が楽しいなら見守っていきたい。

sponsored link

down

コメントする






サイト内キーワード検索

週刊プロレス 2018年 4/25 号

WWE: NXT - From Secret to Sensation

2011年の棚橋弘至と中邑真輔

SHINSUKE NAKAMURA USA DAYS

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ

Funko POP

Fight Owens Fight

WWE 2k18

新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD]

有田と週刊プロレスと

ブログランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

アーカイブ